木村昴

退屈な自粛タイムを楽しむプレイリスト Vol.20 [バックナンバー]

木村昴編

「こんなときだからこそ音楽の素晴らしさを」

1282

さる4月7日、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言が日本政府より発令された。これを受け音楽ナタリーでは、“自粛”を余儀なくされる中、家で音楽を楽しむためのプレイリスト企画を展開中。さまざまなアーティストの選曲によるプレイリストを随時掲載していく。今回は木村昴が選んだ9曲をメッセージと共に紹介する。

「Stay Home」PLAYLIST by 木村昴

01. Work from Home / Fifth Harmony feat. Ty Dolla Sign
02. I Smile / カーク・フランクリン
03. Everything's So Nice / FIRE BALL
04. 今夜はローリング・ストーン feat. RHYMESTER / NONA REEVES
05. よあけの歌 / 韻シスト
06. 僕は僕で誰かじゃない-part for you It's Gonna Be Alright- / GAKU-MC
07. 現実 Feelin' on my mind / VaVa
08. One feat. JQ from Nulbarich / KREVA
09. Step Out / ホセ・ゴンザレス

音楽ファンへのメッセージ

家にいることが楽しく「まぁ、これも悪くないか」と思えるような音楽がたくさんあると信じています。こんなときだからこそ音楽の素晴らしさを再び強く感じることが出来る。お風呂に入るとき。洗濯物をするとき。お料理をしているとき。寝る前のひととき。皆さんのお家が音楽で溢れることを願っております。

木村昴

1990年6月29日生まれ、ドイツ出身。2002年にミュージカル「アニー」で俳優活動をスタートさせる。中学生だった2005年より、テレビアニメ「ドラえもん」のジャイアンこと剛田武の声を担当。2009年より自身が旗揚げした天才劇団バカバッカで座長を務めている。また幼少期よりヒップホップにのめり込み、ラップに造詣が深いことで知られる。2017年より音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」に山田一郎役で出演し、そのスキルを披露している。

バックナンバー

木村昴のほかの記事

リンク