映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

沖縄国際映画祭ラインナップ発表、「妻ふり」「ドルメンX」のワールドプレミア開催

111

第10回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」概要発表会見の様子。上段左より大屋あゆみ、ガレッジセールの川田広樹、ゴリ、宮川たま子。下段左より宮川大輔、井浦新、前川真悟(かりゆし58)。

第10回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」概要発表会見の様子。上段左より大屋あゆみ、ガレッジセールの川田広樹、ゴリ、宮川たま子。下段左より宮川大輔、井浦新、前川真悟(かりゆし58)。

第10回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」が4月19日から22日にかけて、沖縄・波の上うみそら公園ほかで開催。本日3月20日に概要発表会見が行われ、上映ラインナップが明らかになった。

吉本興業主導のもと2009年から実施されている同映画祭。“ラフ&ピース”をコンセプトに「特別招待」「特別上映」「TV DIRECTOR'S MOVIE」「地域発信型映画」「日本のコメディ・世界のコメディ」「桜坂映画大学」「沖縄ヒストリカルムービー」「クリエイターズ・ファクトリー」という8つのプログラムから構成される。

特別招待では榮倉奈々安田顕のダブル主演作「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」のワールドプレミアをはじめ、大野いと森崎ウィンPrizmaX)が共演した「クジラの島の忘れもの」、池田エライザオダギリジョーの出演作「ルームロンダリング」などを上映。そのほかインドネシア発のボーイミーツガール「Dilan」、沖縄の伝統的な食文化を題材にしたシンガポールと日本の合作「ジーマーミ豆腐」、タイでもっともヒットしたアニメ映画「ナイン サットラー:ザ レジェンド オブ ムエタイ」など計13本の作品が並んだ。

特別上映では井浦新成田凌が共演した「ニワトリ★スター」がスクリーンに。会見に出席した井浦は、「世の中のタブーに真っ向勝負してますし、コンプライアンスも一切関係ない。本当に映画らしい映画を監督が情熱を込めて作った作品です。目を背けたくなるようなシーンも押し寄せますが、それを見届けた先には小さな希望や愛が必ず心の中に残る。笑って泣いて感動していただければ」と見どころを語った。また元KARAの知英竹中直人が入れ替わるスイッチングコメディ「レオン」も上映。

お笑い芸人をクリエイターの一部に加えた「TV DIRECTOR'S MOVIE」では、志尊淳主演作「劇場版ドルメンX」のワールドプレミアをはじめ、佐野勇斗本郷奏多の共演作「凜」、「勝手にふるえてろ」の大九明子による最新作「美人が婚活してみたら」、「さよならみどりちゃん」の古厩智之による「サクらんぼの恋」など8作品を上映。また「日本のコメディ・世界のコメディ」では、小津安二郎バスター・キートンのサイレント喜劇をスクリーンにかける。「桜坂映画大学」ではインド映画「バーフバリ 王の凱旋」、くっきー野性爆弾)の監督作「ソドム団長とゴモラ人間」、菅田将暉桐谷健太が共演する「火花」の3本がラインナップに。

映画や映像を通して沖縄の風景、文化、風習、歴史を学ぶ「沖縄ヒストリカルムービー」では、千葉真一らが出演した中島貞夫による東映作品「沖縄やくざ戦争」、深作欣二の「ドーベルマン刑事」をピックアップ。また沖縄の人々が撮った8mm映画を上映する「デジタルで蘇る8ミリの沖縄」、沖縄最古の映画館・首里劇場のドキュメンタリー「琉球シネマパラダイス」も観ることができる。

吉本興業が地方の自治体や大学、テレビ局などと連携して映画を制作する「地域発信型映画」には、村上淳尾野真千子の共演作「YACHIMUN」など14本がそろう。そのほか、25歳以下の次世代を担う映像作家の発掘と成長支援を目的としたコンペティション「クリエイターズ・ファクトリー」も実施される。

※記事初出時、写真キャプションに誤りがありました。お詫びして訂正します。

第10回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」

2018年4月19日(木)~22日(日)沖縄県 波の上うみそら公園ほか

上映作品

<特別招待>
洗骨
家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
クジラの島の忘れもの
「10カウントは聞かない~カンムリワシを育てた男~」
「Nyaha! Part #0(ニャハ! パートゼロ)」
ルームロンダリング
「肖何月下追韓信(蕭何、月下に韓信を追う)」※肖と韓は、正しくは中国漢字表記
「愛漫遊」
「リメンバーミー」
「Dilan」
「ジーマーミ豆腐」
「ナイン サットラー:ザ レジェンド オブ ムエタイ」
「3人のヒーローとエジプトの王女さま」

<特別上映ラインナップ>
ニワトリ★スター
レオン

<TV DIRECTOR'S MOVIE>
劇場版ドルメンX
「凜」
Bの戦場
美人が婚活してみたら
「サクらんぼの恋」
「耳を腐らせるほどの愛」
「家族のはなし」
「文福茶釜」

<日本のコメディ・世界のコメディ>
大人の見る絵本 生れてはみたけれど
キートンのセブン・チャンス

<桜坂映画大学>
バーフバリ 王の凱旋
「ソドム団長とゴモラ人間」
火花

<沖縄ヒストリカルムービー>
「デジタルで蘇る8ミリの沖縄」
沖縄やくざ戦争
ドーベルマン刑事
「琉球シネマパラダイス」

<地域発信型映画>
「たまえのスーパーはらわた」埼玉県さいたま市
「空からの花火」千葉県千葉市
「喜びの劇~煙突のある島で~」岡山県岡山市
「それでも、僕は夢を見る」熊本県八代市
「饗」石川県小松市
「船長さんのかわいい奥さん」愛媛県今治市
「POST 入ル」京都府京都市
「ネバーエンディングジャーニー」福島県柳津町
「ただいま!」山口県下松市
「鯉のはなシアター」広島県広島市
「純朴な梨農家の青年に、トラックが襲いかかる」鳥取県湯梨浜町
「YACHIMUN」沖縄県読谷村
「人魚のこころ」沖縄県石垣島
「君は笑う」青森県西目屋村

映画ナタリーをフォロー