映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

火花

火花

ヒバナ

解説

累計発行部数300万部を突破し、Netflixでドラマ化もされた又吉直樹の芥川賞受賞作を、芸人や俳優としても活躍する板尾創路がメガホンを執り映画化。漫才の世界に足を踏み入れるも結果を残せずにいた青年・徳永と、強い信念を持つ先輩芸人の神谷が出会い、葛藤しながらも歩み続ける姿を描く。徳永を菅田将暉が、神谷を桐谷健太が熱演。

ストーリー

若手コンビ“スパークス“としてデビューするも、まったく芽が出ない徳永は、営業先の熱海で、先輩芸人・神谷と出会う。神谷は“あほんだら“というコンビで、常識の枠からはみ出た漫才を披露していた。神谷に魅了された徳永は、弟子にしてほしいと申し出る。

2017年11月23日(木)公開 / 上映時間:121分 / 製作:2017年(日本) / 配給:東宝

(C)2017『火花』製作委員会

(C) PIA

火花のニュース

映画ナタリーをフォロー