映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「散歩する侵略者」「予兆」のソフト同時発売、黒沢清「娯楽映画もここまできたか」

279

「散歩する侵略者」 (c)2017『散歩する侵略者』製作委員会

「散歩する侵略者」 (c)2017『散歩する侵略者』製作委員会

黒沢清が監督を務めた「散歩する侵略者」とそのスピンオフ「予兆 散歩する侵略者 劇場版」のBlu-ray / DVDが、3月7日に発売される。

前川知大率いる劇団イキウメの演劇をもとにした両作。第70回カンヌ国際映画祭ある視点部門に出品された「散歩する侵略者」には、長澤まさみ松田龍平長谷川博己高杉真宙恒松祐里らが出演した。「予兆 散歩する侵略者 劇場版」では、メインキャストに夏帆染谷将太東出昌大が名を連ねている。

「散歩する侵略者」のBlu-ray / DVD特別版には、メイキングのほか長澤、松田、長谷川の3ショットインタビューを収録。そして「予兆 散歩する侵略者 劇場版」のソフトにはメイキングと夏帆、染谷、東出、黒沢が出席した初日舞台挨拶の様子が収められた。

このたび黒沢が両作にそれぞれ寄せたコメントも到着。「散歩する侵略者」について「前川知大の美しい原作を旗じるしに、これだけの俳優とスタッフが集結しました。日本の娯楽映画もここまできたか、そう感じていただければ幸いです」と、また「予兆 散歩する侵略者 劇場版」については「ごく平凡な夫婦と、近所の街角だけを使って、宇宙人侵略SFという壮大なジャンルに挑みました。スタッフも俳優も、もちろん全員100%本気です。やればできるんですね」と語っている。

映画ナタリーをフォロー