蛇の道

蛇の道

ヘビノミチ

2024年6月14日(金)公開(仏=日本=ベルギー=ルクセンブルク)

(C)2024 CINEFRANCE STUDIOS - KADOKAWA CORPORATION - TARANTULA

あらすじ・ストーリー アルベール・バシュレは、8歳の愛娘を何者かに殺される。犯人を捜し出し復讐することを生きがいにしているアルベールは、偶然出会った精神科医の新島小夜子の協力を得る。ふたりはある財団の関係者を拉致する中で、娘の死の真相が徐々に明らかになっていく。

解説 1998年に公開された『蛇の道』を、黒沢清監督がセルフリメイクしたリベンジサスペンス。愛娘を殺され復讐を心に誓う父親が、偶然出会った精神科医の協力を得て、娘の殺害の真相を暴いていく様を描く。フランスでオールロケが敢行された。主演は、『君たちはどう生きるか』の柴咲コウ。共演は、『レ・ミゼラブル』のダミアン・ボナールら。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:黒沢清

キャスト

柴咲コウ
ダミアン・ボナール
西島秀俊
青木崇高

映画「蛇の道」予告編

リンク

蛇の道の画像