長谷川博己

長谷川博己

ハセガワヒロキ

1977年3月7日生まれ、東京都出身。中央大学を卒業後、2001年に文学座附属演劇研究所に入所する。多数の舞台で活躍したあと、2008年に「四つの嘘」でテレビドラマに進出。2010年には「セカンドバージン」に出演し、翌年に公開された同作の劇場版で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。さらにドラマ「鈴木先生」「家政婦のミタ」「八重の桜」「デート~恋とはどんなものかしら~」などに出演する。2016年公開の映画「シン・ゴジラ」では内閣官房副長官・矢口蘭堂役で主演。そのほかの出演作に映画「ラブ&ピース」「セーラー服と機関銃 -卒業-」「散歩する侵略者」「半世界」、ドラマ「まんぷく」「麒麟がくる」などがある。

リンク

情報提供:ぴあ

関連する画像