カンヌ映画祭にドランやレフン、アサイヤス、アルモドバルほか多彩な作品が集結

1

87

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 21 56
  • 10 シェア

第69回カンヌ国際映画祭のセレクション作品が発表された。

「The Neon Demon(原題)」(写真提供:Planet Photos / ゼータ イメージ)

「The Neon Demon(原題)」(写真提供:Planet Photos / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る(全5件)

「ジュリエッタ(原題)」メイキング

「ジュリエッタ(原題)」メイキング[拡大]

開幕を飾るのはウディ・アレンの「Cafe Society(原題)」。コンペティション部門にはニコラス・ウィンディング・レフンの「The Neon Demon(原題)」、ペドロ・アルモドバルの「ジュリエッタ(原題)」、オリヴィエ・アサイヤスの「Personal Shopper(原題)」、グザヴィエ・ドランの「It's Only the End of the World(英題)」、ケン・ローチの「I, Daniel Blake(原題)」、ポール・ヴァーホーヴェンの「Elle(原題)」などそうそうたる作品が並ぶ。

「海よりもまだ深く」 (c)2016フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ

「海よりもまだ深く」 (c)2016フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ[拡大]

「マネーモンスター」

「マネーモンスター」[拡大]

日本からは是枝裕和の「海よりもまだ深く」と深田晃司の「淵に立つ」がある視点部門に選ばれた。また非コンペティション部門にはジョディ・フォスターの監督作「マネーモンスター」、ナ・ホンジンの「Goksung(英題)」、スティーヴン・スピルバーグの「The BFG(原題)」が出品されている。ジム・ジャームッシュは今回2作品が選ばれており、コンペティション部門で「Paterson(原題)」、ミッドナイトスクリーニングで「Gimme Danger(原題)」が上映される。

第69回カンヌ国際映画祭はフランス現地時間5月11日から22日まで開催。「マッドマックス」シリーズのジョージ・ミラーが審査員長を務める。

第69回カンヌ国際映画祭 主な出品作品

開幕上映作品

「Cafe Society(原題)」ウディ・アレン

コンペティション部門

「Toni Erdmann(原題)」Maren Ade
「ジュリエッタ(原題)」ペドロ・アルモドバル
「American Honey(原題)」アンドレア・アーノルド
「Personal Shopper(原題)」オリヴィエ・アサイヤス
「La Fille Inconnue(原題)」ジャン=ピエール・ダルデンヌリュック・ダルデンヌ
「It's Only the End of the World(英題)」グザヴィエ・ドラン
「Ma Loute(原題)」ブリュノ・デュモン
「Mal De Pierres(原題)」ニコール・ガルシア
「Rester Vertical(原題)」アラン・ギロディー
「Paterson(原題)」ジム・ジャームッシュ
「Aquarius(原題)」Kleber Mendonca Filho
「I, Daniel Blake(原題)」ケン・ローチ
「Ma'Rosa(原題)」ブリランテ・メンドーサ
「Bacalaureat(原題)」クリスチャン・ムンギウ
「Loving(原題)」ジェフ・ニコルズ
「The Handmaiden(英題)」パク・チャヌク
「The Last Face(原題)」ショーン・ペン
「Sieranevada(原題)」クリスティ・プイウ
「Elle(原題)」ポール・ヴァーホーヴェン
「The Neon Demon(原題)」ニコラス・ウィンディング・レフン

ある視点部門

「Varoonegi(原題)」Behnam Behzadi
「Apprentice(原題)」ブー・ユンファン
「Voir Du Pays(原題)」デルフィーヌ・クラン、ミュリエル・クラン
「La Danseuse(原題)」Stephanie Di Giusto
「Eshtebak(原題)」Mohamed Diab
レッドタートル ある島の物語マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
「淵に立つ」深田晃司
「Omor Shakhsiya(原題)」Maha Haj
「Me'ever Laharim Vehagvaot(原題)」エラン・コリリン
「海よりもまだ深く」是枝裕和
「Hymyileva Mies(原題)」Juho Kuosmanen
「La Larga Noche De Francisco Sanctis(原題)」Francisco Marquez、Andrea Testa
「Caini(原題)」Bogdan Mirica
「Pericle Il Nero(原題)」Stefano Mordini
「The Transfiguration(原題)」Michael O'Shea
「Captain Fantastic(原題)」マット・ロス
「Uchenik(原題)」Kirill Serebrennikov

非コンペティション部門

「The Nice Guys(原題)」シェーン・ブラック
「マネーモンスター」ジョディ・フォスター
「Goksung(英題)」ナ・ホンジン
「The BFG(原題)」スティーヴン・スピルバーグ

ミッドナイトスクリーニング

「Gimme Danger(原題)」ジム・ジャームッシュ
「Bu-San-Haeng(原題)」ヨン・サンホ

この記事の画像(全5件)

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

カンヌ映画祭にドランやレフン、アサイヤス、アルモドバルほか多彩な作品が集結 https://t.co/brPU3UfIA2 https://t.co/KHAtdWxzXi

コメントを読む(1件)

関連記事

ウディ・アレンのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 はじまりへの旅 / マネーモンスター / ネオン・デーモン / レッドタートル ある島の物語 / 海よりもまだ深く / ウディ・アレン / ニコラス・ウィンディング・レフン / ペドロ・アルモドバル / オリヴィエ・アサイヤス / グザヴィエ・ドラン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。