ジョディ・フォスター

ジョディフォスター

小さい時からTV、映画に出演し、14歳の時に出演した「タクシードライバー」(1976)で注目される。「告発の行方」(1988)と「羊たちの沈黙」(1991)で2度のアカデミー主演女優賞に輝く演技派。「リトルマン・テイト」(1991)では監督業にも進出。