映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

オリヴィエ・アサイヤスがクリステン・スチュワートと再タッグ、カンヌ受賞作が公開

80

第69回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したオリヴィエ・アサイヤスの監督作「パーソナル・ショッパー」が、5月に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国で公開されることが決定した。

本作の主人公は、パリでセレブの代わりに服やアクセサリーを買い付ける買い物代行人“パーソナル・ショッパー”として働くモウリーン。ある日、彼女の携帯に謎のメールが届き始め、不可解な出来事が次々と起こっていく。「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートがヒロインのモウリーンに扮し、「アクトレス~女たちの舞台~」に続き、アサイヤスと2度目のタッグを組んだ。シャネルが衣装協力したほか、同ブランドが本店を構える仏パリのカンボン通りで撮影を敢行。さらに、カルティエなどのブランドショップが多数登場する。

なお「パーソナル・ショッパー」は3月2日より北海道で開催される、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017への出品も決定している。

(c)2016 CG Cinema - VORTEX SUTRA - DETAILFILM - SIRENA FILM - ARTE France CINEMA - ARTE Deutschland / WDR

映画ナタリーをフォロー