音楽ナタリー

アニメ「蒼き鋼のアルペジオ」から3人組声優ユニット誕生

91

10月よりMBS、TOKYO MXほかで放送されるアニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」から、声優キャストによる新ユニット「Trident(トライデント)」が誕生。彼女たちが歌うエンディングテーマ「ブルー・フィールド」が、1stシングルとして10月30日にリリースされることが決定した。

Tridentはイオナ役の渕上舞、タカオ役の沼倉愛美、ハルナ役の山村響からなる3人組ユニット。アニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」のエンディングテーマとなるデビュー曲「ブルー・フィールド」は、アニメの世界観を盛り上げる爽やかなエレクトロポップに仕上がっている。

シングル発売およびアニメ放送開始に先がけ、8月29日からはTridentによるネットラジオ「蒼きラジオのアルペジオ」がスタート。また8月31日に千葉・幕張メッセにて開催されるイベント「キャラホビ2013」では、メインステージにて「蒼き鋼のアルペジオ –アルス・ノヴァ-」の“進水式”が行われ、壇上にはTridentの3人も登場する。

Trident「ブルー・フィールド」収録曲

01. ブルー・フィールド
02. Innocent Blue
03. ブルー・フィールド(Instrumental Ver.)
04. Innocent Blue(Instrumental Ver.)

■『蒼き鋼のアルペジオ −アルス・ノヴァ−』PV第5弾!

音楽ナタリーをフォロー