音楽ナタリー

冨田勲×初音ミクの前代未聞な交響曲に「ETV特集」密着

677

NHK Eテレで2月3日(日)22:00から放送される「ETV特集」で、冨田勲のドキュメンタリー「音で描く賢治の宇宙 ~冨田勲×初音ミク 異次元コラボ~」がオンエアされる。

この番組では昨年11月に東京・東京オペラシティコンサートホールで初演された、冨田勲のキャリアの集大成となる超大作「『イーハトーヴ』交響曲」に接近している。このコンサートで冨田は長年描きたいと思い続けてきた作家・宮沢賢治の宇宙的な世界観を音楽で表現するため、ボーカロイドの初音ミクをソリストとしてフィーチャー。大友直人指揮による管弦楽隊と200人の合唱団を率いた壮大な交響曲を作り出した。

番組では5カ月におよんだ「『イーハトーヴ』交響曲」の制作過程に密着。宮沢賢治の世界を初音ミクで表現した理由や、交響曲誕生の裏に秘められた賢治の「雨ニモマケズ」を巡る10年越しの約束が明らかになる。そして自らも少年時代に大地震で被災したという冨田が、交響曲に託した東日本大震災の被災者への思いを語る。

NHK Eテレ「ETV特集 音で描く賢治の宇宙 ~冨田勲×初音ミク 異次元コラボ~」

2013年2月3日(日)22:00~23:00
2013年2月9日(土)24:50~25:50(再放送)

音楽ナタリーをフォロー