音楽ナタリー

新成人きゃりーぱみゅぱみゅ、宇宙描いたピンク振袖披露

1192

成人の日である本日1月14日、今年新成人となったきゃりーぱみゅぱみゅが東京・渋谷公会堂で行われた「平成25年渋谷区新成人を祝う会」に参加。式典開始前に報道陣向けの囲み取材に応じた。

きゃりーは、自身がデザインしたショッキングピンクの振袖を着て登場。まずは今日の衣装について「宇宙をイメージしました。帯も惑星が描かれていて。2月からワールドツアーなので世界に羽ばたくということで、ユニコーン柄にしてみました。(モチーフは)“ユニコーン”と“宇宙”ともう決めていて、大好きなショッキングピンクで、日本で一番派手な新成人を目指しました!」と説明する。そして「やっぱり一生に一度しかない振袖なので、今着ていてすごく幸せ」とうれしそうな笑顔を見せた。

1月29日が誕生日のため現在はまだ19歳のきゃりー。20歳になったらお酒を飲むのが楽しみとのことで、「まだ飲み会にも行けなくて、地方で打ち上げとかがあってもすぐ帰されたりするので。あと人見知りなので、お酒の力を借りていろんな人を話したいです(笑)」と目を輝かせる。また誕生日翌日の30日に発売される“新成人お祝いソング”「ふりそでーしょん」の衣装について「今までツインテールが多かったんですけど今回初めてポニーテールにしてみて、私の中では大人の第一歩なんです」とコメントした。

さらに「憧れの大人の女性は?」という質問には、アーティストとしての先輩・YUKIの名前を挙げ「結婚しても赤ちゃんを産んでも、変わらず1人のアーティストとして輝き続けてるのがすごく魅力的で大好きです」と語る。最後に今年1年の展望を訊かれたきゃりーは、「2012年は紅白だったりCMだったり、テレビできゃりーぱみゅぱみゅという存在を知っていただけた年だったというふうに自分では思っているので、2013年は1人のアーティストとして音楽活動を中心に力を入れてやっていきたいなと思います」と述べた。

きゃりーはこのあと渋谷公会堂のステージにて、同い年の新成人を前にミニライブおよびトークを行う。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】