NEWS、新曲が加藤シゲアキ出演「花のズボラ飯」主題歌に

 
mixiチェック

2012年10月5日 13:00 3741

イメージ

ドラマ「花のズボラ飯」は10月23日(火)深夜にTBSで放送された後、系列局で順次スタート。1回30分で全10話を予定している。 (c)久住昌之・水沢悦子(エレガンスイブ)2010/「花のズボラ飯」製作委員会2012

イメージ

10月23日(火)深夜よりMBS・TBS系にて放送されるドラマ「花のズボラ飯」の主題歌が、NEWSの新曲「ポコポンペコーリャ」に決定した。

「ポコポンペコーリャ」は作詞にHacchin' Maya、作曲にヒロイズム、編曲にCHOKKAKUという前作「チャンカパーナ」の作家陣を配したナンバー。「花のズボラ飯」のために書き下ろされた新曲で、ドラマの世界観を生かしつつポップで軽快なサウンドが耳に残る1曲となっている。リリース日は現在未定。

ドラマは、夫が単身赴任中なのをいいことに、手間要らずでおいしい手軽な料理(=ズボラ飯)で乗り切る30歳の新妻・駒沢花が主人公。掃除や洗濯も苦手で、夫が帰ってくるとき以外は散らかしたままで暮らしている“ズボラ女子”の毎日をコミカルに描く。

主人公の花を演じるのは、民放の連ドラ初主演となる倉科カナ。NEWSのメンバー加藤シゲアキは、原作マンガには登場しないドラマオリジナルキャラクターの、ズボラについて日々研究している「ズボラ生態研究所」所長・遅井役として出演する。加藤はエンディングで「ポコポンぺコーリャ」が流れる中、一般視聴者から投稿されたズボラ飯メニューを紹介するコーナーにも登場するので、NEWSファンは最後までお観逃しなく。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ