音楽ナタリー

えなこ+五木昶+くろねこ、人気レイヤーが歌手デビュー

607

人気コスプレイヤーとしてさまざまなイベントで話題を集めている、えなこ、五木昶、くろねこの3人がアイドルユニット「パナシェ!」を結成。10月24日にシングル「キラメキ未来図」でDefSTAR Recordsよりメジャーデビューすることが明らかになった。

えなこ、五木昶、くろねこは先日閉幕した「コミックマーケット82」でも多数のファンを集めたカリスマ的人気を誇るコスプレイヤーたち。センターを務めるえなこはアジア各国のアニメイベントなどにも出演し、国際的な活躍を続けている。また、彼女たちはニコニコ生放送にて不定期でオリジナル番組「ネコ生」を配信。毎回開始数分で数千人の視聴者が殺到し、回線がダウンするほどの注目番組となっている。今回3人が結成したユニット名「パナシェ!」は、フランス語で「混ぜ合わせた」を意味する言葉。「コスプレイヤーは2次元と3次元をミックスしたもの」という考えから、このユニット名が付けられた。

デビュー曲「キラメキ未来図」は人気ボカロPのClean Tearsプロデュースによる楽曲で、エッジの効いたテクノポップチューンに仕上がっている。カップリングにはClean Tearsがリミックスした、人気ボカロPのEasy Popによる名曲「ハッピーシンセサイザ」のカバーを収録。なお、今回のシングルは「A盤」「B盤」の2仕様をリリース。それぞれにメンバーのオリジナルフォト100枚を収録したCD-ROMが封入される。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】