音楽ナタリー

指原莉乃「ゆび祭り」で豪華コラボ版「ヘビロテ」実現

392

昨日6月25日、東京・日本武道館で指原莉乃(HKT48)プロデュースによるイベント「第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~」が開催された。

このイベントは、今年5月にソロデビューを果たした指原がアイドルへのリスペクトを込め、さらにはアイドルになって感じるさまざまな思いを語る場として初開催したもの。指原のほか、アイドリング!!!、私立恵比寿中学、SUPER☆GiRLS、東京女子流、乃木坂46、ぱすぽ☆、Buono!、ももいろクローバーZ、渡り廊下走り隊7の全10組が出演し、約8000人の観客を前に豪華共演を繰り広げた。

イベント冒頭では、まず指原のコメント映像を上映。先日のスキャンダル報道に対する謝罪の言葉に続いて、「1からやり直して頑張りたい。今後はHKT48として盛り上げていけたらと思います」と今後の意気込みが語られた。続いて指原とともに、イベントMCを務めるイジリー岡田がステージに登場。2人が挨拶をすると、この日の出演者たちが次々とステージに現れた。そして、まだ出演順を聞かされていなかった彼女たちは、事前に各グループのスタッフが代表でくじ引きをし、出演順が決まったことを知らされる。会場ではくじ引きの様子がスクリーンで上映され、各グループの出演順が明かされていった。

トップバッターを務めたのは私立恵比寿中学。彼女たちはいつもの制服姿とは異なる、ヴィジュアル系を彷彿とさせるメイク&ファッションに身を包んでステージ後方から登場した。メンバーは「ライブハウス武道館へようこそ!」「今日はとっておきの曲を用意してきた。みんな一緒にジャンプしてくれるか?」などと次々に叫ぶと、「放課後ゲタ箱ロッケンロールMX」を激しいアクションとともに披露。曲中ではステージに用意されたほうきギターによるパフォーマンスも飛び出し、まさにトップバッターにふさわしい派手なステージングで会場を盛り上げた。

2番手の乃木坂46は、初々しい歌とダンスで観客を魅了。続くぱすぽ☆はガールズロックユニットの名にふさわしい、パワフルなパフォーマンスで観る者を圧倒させた。4組目の渡り廊下走り隊7は、暫定メンバーの浦野一美を含む編成で「希望山脈」「少年よ 嘘をつけ!」「完璧ぐ~のね」を歌唱。そして、5組目のももいろクローバーZは最新シングル「Z女戦争」からライブを開始し、観客を驚かせた。6分以上あるこの大作を終えると、矢継ぎ早に「行くぜっ!怪盗少女」を披露。ももクロの一挙手一投足に、会場はこの日最初のピークと呼べるような盛り上がりを見せた。

イベント後半戦は、東京女子流のステージから開始。メンバー4人がステージ後方から現れると、続いてステージ中央床から新井ひとみがジャンプして登場する。そのまま「Rock you!」「Attack Hyper Beat POP」をメドレー形式で歌い、「おんなじキモチ」ではステージ上と客席とが一体となった。7組目のSUPER☆GiRLSは夏を先取りしたような衣装&選曲で、会場を一気に常夏気分に。8組目のBuono!は貫禄のボーカル&パフォーマンスで、観客を楽しませた。そして、9組目のアイドリング!!!は8月8日にリリースされるニューシングルからの楽曲を中心に披露。MCでは彼女たちの真骨頂と言える爆笑トークで、客席を沸かせた。

9組のステージが終わると、いよいよイベントの主催者である指原のライブに突入する。彼女は観客に向かって「皆さん、莉乃ちゃんコールをよろしくお願いします!」と呼びかけると、「初恋ヒルズ」からライブをスタート。続いて未発表の新曲「意気地なしマスカレード」を初披露し、観客を驚かせた。指原によると、「この曲の発売日は決まってません。それどころか、発売するのかもまだ決まってません(笑)」とのこと。新曲をいち早く聴くことができたファンにとっては、うれしいプレゼントと言えそうだ。そして最後に、ソロデビュー曲「それでも好きだよ」を歌唱。曲後半のセリフ部分を「こんなバカな私だって、ずっと応援してくれる人が……」を変えるなどして、会場を盛り上げた。指原は最後に「最初は不安だったこのイベントも、各グループのファンの方のおかげで成功させることができました!」と感謝の言葉を述べ、ステージを降りた。

アンコールでは、イベントTシャツに着替えた指原が松浦亜弥のカバー曲「Yeah! めっちゃホリディ」を熱唱。彼女が気持ちよく歌っていると、曲の途中ではるな愛がサプライズ登場し、指原や観客を驚かせた。2人一緒に振り付きで歌い終えると、指原は「はるなさんが来るなら言ってくださいよ、それはサプライズじゃないんで(笑)」と言って観客の笑いを誘った。

いよいよイベントもクライマックスに突入。指原が「これだけ集まっておいて、私1人で終わらせるわけにはいきません。みんな集合!」と叫ぶと、ステージ袖からTシャツに着替えた出演者たちが現れた。そして、渡辺麻友をセンターに、指原や夏焼雅(Buono!)、根岸愛&増井みお(ぱすぽ☆)、山邊未夢(東京女子流)、伊藤祐奈(アイドリング!!!)、八坂沙織&宮崎里奈(SUPER☆GiRLS)、中田花奈&桜井玲香(乃木坂46)、岩佐美咲(渡り廊下走り隊7)などの面々がフロントに立ち、AKB48の大ヒット曲「ヘビーローテーション」を披露した。ステージ上のメンバーが笑顔で歌い踊る姿を前に、客席のファンは大興奮。エンディングにふさわしい盛り上がりで、初の「ゆび祭り」を締めくくった。

最後は指原の合図で三三七拍子をして、約3時間にわたる一大イベントは無事終了。指原は会場に集まった観客に向けて「第2回があったら、絶対に参加してください!」と挨拶をして、ステージを降りた。

指原莉乃プロデュース「第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~」セットリスト

<私立恵比寿中学>
01. Opening SE
02. 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX

<乃木坂46>
01. おいでシャンプー
02. ぐるぐるカーテン

<ぱすぽ☆>
01. Pock☆Star
02. 少女飛行
03. マテリアルGirl

<渡り廊下走り隊7>
01. 希望山脈
02. 少年よ 嘘をつけ!
03. 完璧ぐ~のね

<ももいろクローバーZ>
01. overture
02. Z女戦争
03. 行くぜっ!怪盗少女

<東京女子流>
01. Rock you!
02. Attack Hyper Beat POP
03. おんなじキモチ

<SUPER☆GiRLS>
01. 女子力←パラダイス
02. Everybody JUMP!!
03. プリプリ SUMMERキッス

<Buono!>
01. 初恋サイダー
02. ロッタラ ロッタラ
03. 恋愛ライダー

<アイドリング!!!>
01. やらかいはぁと
02. One up!!!
03. 苺牛乳

<指原莉乃>
01. 初恋ヒルズ
02. 意気地なしマスカレード [新曲]
03. それでも好きだよ

<アンコール>
01. Yeah! めっちゃホリディ [指原莉乃 with はるな愛]
02. ヘビーローテーション [ゆび祭り選抜メンバー+全出演メンバー]

※特集記事へはこちらから!
ナタリー - [Power Push] ももいろクローバーZ「Z女戦争」インタビュー&やくしまるえつこへ20の質問

※特集記事へはこちらから!
ナタリー - [Power Push] 乃木坂46「乃木坂って、どこ?」徹底解剖

※特集記事へはこちらから!
ナタリー - [Power Push] ぱすぽ☆「Next Flight」インタビュー&LAメタル勉強会

音楽ナタリーをフォロー