音楽ナタリー

スマイレージ、サブメン4人正メンバー昇格&12月新曲発売

144

スマイレージのニューシングル「タチアガール」発売記念イベントが本日10月16日、神奈川・横浜BLITZにて開催。このイベント中に、サブメンバーの中西香菜、竹内朱莉、勝田里奈、田村芽実が正規メンバーに昇格したことが発表された。

今年8月、スマイレージにサブメンバーとしての加入が発表された4人。彼女たちはライブツアーやシングル「タチアガール」に参加し、初期メンバーの和田彩花、前田憂佳、福田花音と活動をともにしてきた。

この日のイベントは1日3公演を実施し、正規メンバー昇格は14:15からの1回目の公演で発表。サブメンバーの4人は発表前の段階で涙を浮かべ、プロデューサーつんく♂からのVTRを眺めた。そして、つんく♂から4人全員の正規メンバー昇格が発表されると、ステージ上と会場から喜びの大歓声が鳴り響いた。つんく♂は「この7人で新しいスマイレージをやっていただきたいと思いました。皆さん、異論はないですね?」とVTRでコメント。続けて、前田憂佳の17回目の誕生日である12月28日に新生スマイレージのニューシングル「プリーズミニスカポストウーマン!」がリリースされることも発表し、メンバーと会場の観客800人を驚かせた。

VTR発表を終えると、中西は「最後に絶対選ばれないと思ってた。正規メンバーに選ばれてうれしい」、田村は「正規メンバーになれないと思ってた。今まで支えてくださったファンの皆さんに言いたいことがあります。『今までありがとうございました! これからもよろしくお願いします!』」とファンに向けて挨拶。そして、勝田が「もしかしたら私だけほかの3人と別々になるのかなと思ってたけど、4人で合格できてうれしい」、竹内が「イベントが始まる前に『いつ発表するのかな? 落ちたらどうする?』って4人で話してた。今は4人とも正規メンバーになれてすごくうれしいです!」と涙ながらに語った。

スマイレージのリーダー和田は、「正規メンバーになったのに、4人のスカートを短くしないんですか? これからは同じ丈のスカートをみんなで履きたいです!」と茶目っ気たっぷりにコメント。その後は、新生スマイレージの7人で再びライブパフォーマンスを展開し、約1時間にわたるイベントは幕を閉じた。

イベント終了後には報道陣向けの囲み取材を実施。初期メンバー3人は「膝上25センチのミニスカートが基本。冬でもストッキングは履いちゃダメ」(和田)、「笑顔を絶やさないでほしい」(前田)、「私のシンデレラキャラに匹敵するキャラに期待」(福田)と新メンバー4人にそれぞれ望むことを語っていった。

最後にリーダーの和田は、今後の目標について「ドームツアーができるくらいになりたい。そして、おじいちゃんおばあちゃんにも知られるくらい有名になりたい」と回答。続けて、「今日からが新生スマイレージのスタート。モーニング娘。さんを倒してやるという気持ちでがんばっていきたいです!」と力強く宣言した。

音楽ナタリーをフォロー