音楽ナタリー

Misiaが綾瀬はるか主演映画の主題歌を書き下し

0

「僕の彼女はサイボーグ」は、可憐だけどパワフルすぎる"彼女"とちょっと頼りない"僕"の、ピュアでせつないラブストーリー。2008年初夏のロードショー。

「僕の彼女はサイボーグ」は、可憐だけどパワフルすぎる"彼女"とちょっと頼りない"僕"の、ピュアでせつないラブストーリー。2008年初夏のロードショー。

この夏公開となる映画「僕の彼女はサイボーグ」の主題歌に、Misiaの新曲「約束の翼」が起用された。

この映画は「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」を大ヒットさせた、"ラブストーリーの帝王"クァク・ジェヨン監督の最新作。綾瀬はるか・小出恵介という注目の若手俳優が主役を務めることでも話題の恋愛映画だ。

Misiaはもともとクァク監督作品の大ファンであったことから、今回のオファーを快諾。監督は「約束の翼」に対し、「映画の中には色々な感情が存在しているが、この曲を本編終了後に聞くと、"愛"という感情だけを残してその他の感情を洗い流してくれる」と絶賛のコメントを寄せている。

この曲は彼女の通算20枚目のシングルとして、5月頃にリリースされることが決定。これに先がけ全国の劇場では、同曲を使用した予告編が2月23日より上映される。

音楽ナタリーをフォロー

  • >読者アンケート実施中