音楽ナタリー

AKB48新ユニットNot yet、本日AX公演で初お披露目

151

AKB48の大島優子、北原里英、指原莉乃、横山由依による新ユニット「Not yet」(ノットイエット)が、本日1月21日に東京・SHIBUYA-AXで行われたコンサート「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2011」に登場。3月16日にリリースされるデビューシングル「週末Not yet」を初披露した。

Not yetが登場したのは、コンサートのアンコール3曲目。板野友美、フレンチ・キスといったソロやスピンオフユニットに続いて、まずは大島、北原、指原の3人がステージに現れ新ユニット結成をファンに報告した。

大島は北原と指原について「正直言って、2人とも本当に頼りなくて」と若干不満気味。すると北原が「選抜選挙1位の大島姉さんを、16位の北原と19位の指原が盛り上げます」と力強く宣言し、指原はNot yetを指して「大島優子と愉快な仲間たち。もしくは、(3人が所属する事務所)太田プロのバーター」と言って会場の笑いを誘った。

そして、指原が「3人でレコーディングをしたんですけど、秋元(康)先生が『3人じゃ弱い』と言い始めて」と言うと、大島が「ここでもうひとり、新メンバーを迎えることになりました!」とステージ袖から横山を呼び入れた。

客席からどよめきが巻き起こると、横山は「年末にいきなり呼ばれてレコーディングした」と加入の経緯を説明。大島が「これからこの4人でがんばっていきます!」と挨拶をすると、デビュー曲「週末Not yet」を歌唱した。ノースリーブスやフレンチ・キス、渡り廊下走り隊とも異なるダンス色の強いNot yetのパフォーマンスに、観客も大興奮。彼女たちの初ステージは大成功のうちに幕を閉じた。

デビュー曲「週末Not yet」の作詞は秋元康、作曲は安部純、編曲は鈴木大輔(GIRL NEXT DOOR)がそれぞれ担当。週末を待ちきれない恋人たちの心情を綴った歌詞と、ハウステイストを取り入れたダンサブルなサウンドが印象的な楽曲に仕上がっている。

Not yet メンバーコメント

Not yet結成に関して

大島優子
最初ユニット結成を聞いたときは、正直、不安のほうが強かったのですが、由依(2010年10月にチームKに昇格)もメンバーに入ったことで、自分もまた新しい可能性を見つけることができるんじゃないかなと思いました。今は楽しみな気持ちでいっぱいです。Not yetはひとりが笑うと、みんなが笑い出すという、とても沸点の低い4人組なのですが、本当に和気あいあいとしているので、どのユニットよりも楽しい感じをみなさんにお伝えできればと思っています。

北原里英
最初は自分がユニット活動をするとは思っていなかったので、不安やとまどいでいっぱいでしたが、今はみんなを元気にできるようなユニットを目指して4人で仲良くやっていければいいなと思っています。

指原莉乃
(ユニットを結成すると聞いたとき)まずうれしさがこみ上げてきました。これからいろんな可能性が広がっていくと思うので、全力でチャレンジしていきたいと思います。

横山由依
ユニットを結成すると聞いたとき、実感がわかず、自分がユニットでどんな活動をするのかもよくわかっていなかったのですが、今は実感が出てきてわくわくしています。

デビュー曲「週末Not yet」に関して

大島優子
「楽しい週末を思い浮かべて大変な平日でもがんばって乗り切っていこう」という前向きな歌詞の曲で、とてもダンサブルで、楽しく歌えて、元気になる曲だと思いますので、ぜひみなさんにも歌って踊っていただければなと思っています。

北原里英
一回聴いてすごく良い曲だなと思ったし、何度聴いてもやっぱりいい曲だと思いました! 大好きな曲です。

指原莉乃
すごく良い曲だなと思いました。いつも以上にかなり真剣に踊っていますので、ダンサブルなところを見てほしいです。

横山由依
アップテンポで聴いてる人が元気になれる曲だと思います。

これからの抱負・意気込み

大島優子
Not yetにはユニット名どおり、まだまだ課題がたくさん残っているのですが、そこが不安でもありつつ、楽しみでもありつつ。本当にまだまだこれからな未熟者の私たちですが、未熟者の私たちなりにみなさんを元気づけられる曲をお届けできたらなと思いますので、温かく見守ってください。みなさんに応援したいと思ってもらえるように何ごとも一生懸命に、素直に取り組んでいきたいと思います。

北原里英
まっすぐな気持ちを忘れないようにがんばりたいと思います。ぜひとも4人の応援、Not yetの応援をよろしくお願いします。

指原莉乃
ユニットとしての目標はいろいろあると思うんですが、私がユニットで一番やりたいことはとにかく一番仲の良いユニットにすることです。あと、カラオケ等でも、定番曲となるような曲をいっぱい歌えたらなと思います。ぜひ歌ってください。

横山由依
大島さんも北原さんも指原さんも話が面白いし、また歌やダンスのときはカッコいいし、かわいいし、今は自分に足りない部分を埋めていって、着実に成長していければいいなと思っています。あとダンスをもっと格好良くしたいなと思っていて、みなさんにカラオケで踊っていただけるような、そういう素敵な曲をお届けして、元気になっていただくことができたらいいなと思っています。

Not yetについて Total Producer 秋元康 コメント

AKB48の選抜総選挙1位の大島優子を中心に、指原莉乃、北原里英でユニットを組もうと準備していたのですが、3人ユニットは、すでに、ノースリーブス、フレンチ・キスがデビューしていたので、急きょ、AKB48期待のエース、横山由依を加入させることにしました。「歌もダンスも、“まだまだ”だけど、『そのぶん、成長できるんだ』と解釈して、一生懸命にがんばる実物大の4人」をコンセプトに、“Not yet”と名付けました。
応援、よろしくお願いします。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ