音楽ナタリー

NMB48第1期生26名、AKB48秋祭りでサプライズ披露

85

AKB48のライブイベント「AKB48 東京 秋祭り」の初日公演が、本日10月9日に葛西臨海公園にて行われた。

このイベントは東京都が展開している都立動物園・水族園キャンペーン「Visit Zoo キャンペーン」を応援する目的で開催されたもの。日中はAKB48メンバーによる「ゆるゆるカラオケ」、夕刻からは芝生広場でのコンサートが行われ、あいにくの大雨にもかかわらず両企画とも1万3000人(主催者発表)のファンが集結した。

コンサートにはAKB48のほか、SKE48、SDN48も参加。SDN48は11月24日リリースのメジャーデビューシングル「GAGAGA」を初披露し、オーディエンスを沸かせた。

その直後、場内にはNMB48バージョンの「overture」が流れ、今年7月に発足を発表した大阪発の姉妹グループ・NMB48がステージにサプライズ登場。オーディションに合格した第1期研究生26名が、AKBファンに向けて1人ずつ挨拶し“ステージデビュー”を果たした。

また、アンコールではAKB48が10月27日にリリースするニューシングル「Beginner」を初披露。ダイナミックなパフォーマンスで観客を圧倒した。

終演後に行われたマスコミ向け取材では、AKB48の高橋みなみが「これだけ大きい規模での野外コンサートは初めてだったので、メンバー全員すごくテンションが上がりました。雨の中、たくさんの人に来ていただいてありがたいです」とファンに対して感謝。また、新曲「Beginner」の初披露について前田敦子は「今回の曲はライブや音楽番組で披露するごとにセンターが違うという新しい挑戦をしているので、そこに注目してください」と語った。

続いてSDN48が登場し、デビューシングル「GAGAGA」について野呂佳代が「(所属レーベルの)ユニバーサルミュージックさんには少女時代さんやKARAさんがいて、それぞれ脚やお尻をアピールする振り付けですが、私たちの曲は肘を強調しています!」と説明。振り付けと同じポーズで報道陣にアピールした。そして最後に登場したのはNMB48。研究生26名を代表し、山本彩が「常に初心を忘れずに、一瞬一瞬を大切にしてこれからレッスンに励んでいきますので、みなさん応援よろしくお願いします!」と挨拶した。

この「AKB48 東京 秋祭り」は、明日10日も同会場で行われる。

NMB48 第1期研究生

太田里織菜 / 小笠原茉由 / 沖田彩華 / 門脇佳奈子 / 川上礼奈 / 岸野里香 / 木下春奈 / 木下百花 / 小谷里歩 / 小柳有沙 / 近藤里奈 / 篠原栞那 / 上西恵 / 白間美瑠 / 原みづき / 肥川彩愛 / 福本愛菜 / 松田栞 / 森彩華 / 山内彩花 / 山岸奈津美 / 山口夕輝 / 山田菜々 / 山本彩 / 吉田朱里 / 渡辺美優紀

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ