音楽ナタリー

二階堂和美、スタジオジブリ×伊藤園「となりのおにぎり君」楽曲書き下ろし

88

二階堂和美と「となりのおにぎり君」。

二階堂和美と「となりのおにぎり君」。

二階堂和美が、スタジオジブリによる伊藤園のキャラクター「となりのおにぎり君」の音楽を制作した。

「となりのおにぎり君」はスタジオジブリの代表取締役でプロデューサーの鈴木敏夫が原作とプロデュースを、多くのジブリ作品に参加しているアニメーターの近藤勝也が構成と作画を手がけたキャラクター。このたび二階堂はガンジー(Contrabass)、黒瀬みどり(Piano)、芳垣安洋(Dr)、高良久美子(Marimba)という面々とアイデアを出し合って楽曲「となりのおにぎり君」を完成させた。同曲には総勢60人以上の子どもたちがコーラスで参加している。

「となりのおにぎり君」のオフィシャルサイトでは、「子供たちがみんなで歌ってくれたら嬉しい」という二階堂の思いから、楽曲と楽譜をフリーダウンロードできる。また同サイトとYouTubeでは楽曲のミュージックビデオとダンスムービーを公開中。

また伊藤園と、食を通じて世界の食料および健康問題の解決に取り組む団体「TABLE FOR TWO」による企画「おにぎりアクション2017」では、「となりのおにぎり君」のダンス動画または「お~いお茶」とおにぎりをセットで撮影した写真の投稿を募集中。「#OnigiriAction」「#おーいお茶」のハッシュタグを付けて撮影した動画または写真をInstagramかTwitterに投稿すると、アフリカやアジアの子どもたちに給食10食が届けられる。期間は2017年11月30日まで。

音楽ナタリーをフォロー