音楽ナタリー

小沢健二、新曲満載の全国ツアー開幕!美術館ライブ×2も発表

3688

小沢健二の全国ツアー「魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ」が本日5月25日に東京・Zepp Tokyoにて開幕した。

このツアーはライブハウス会場を中心に、全国14公演を回るスケジュールで行われるもの。初日となったこの日は中村キタロー(B)、森俊之(Key)、木暮晋也(G / ヒックスヴィル)、白根佳尚(Dr)、及川浩志(Per)、HALCA(アナログ楽器 / HALCALI)に小沢(Vo, G)を加えた計7名が、シンプルなステージの上で約2時間のパフォーマンスを繰り広げた。

今回のツアーは、2010年以降のライブでおなじみとなっていたモノローグ(朗読)のパートはなく、初公開の新曲が多数披露されるという内容。過去に発表された楽曲も、ときにアレンジやメロディを変えて届けられ、その熱のこもった演奏に集まった観客は大きな歓声で応えていた。

また、この日のアンコールでは石川と大分の美術館で6月に単独ライブが行われることも告知された。これらはツアー本編とは趣を変え、クラシックギターの弾き語りによるパフォーマンスになるとのことで、小沢自身も「新曲をギターだけでやるとどうなるのか」と楽しみな様子。この2公演は「言葉は都市を変えてゆく 小沢健二 美術館セット×2」と題し、6月21日に石川・金沢21世紀美術館、6月26日に大分・大分県立美術館で開催される。チケットの一般販売は6月4日から。

なお音楽ナタリーでは「ライブを観た方に正確な曲名を伝えたい」というアーティストサイドの要望を受け、以下に本公演のセットリストを掲載する。これからライブを観る予定でネタバレを避けたい方は、ここから先はスクロールしないようにご注意を。

小沢健二「言葉は都市を変えてゆく 小沢健二 美術館セット×2」

2016年6月21日(火) 石川県 金沢21世紀美術館
2016年6月26日(日) 大分県 大分県立美術館

小沢健二「魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ」

2016年5月25日(水)東京都 Zepp Tokyo
2016年5月26日(木)東京都 Zepp Tokyo
2016年5月31日(火)愛知県 Zepp Nagoya
2016年6月1日(水)愛知県 Zepp Nagoya
2016年6月3日(金)大阪府 Zepp Namba
2016年6月5日(日)大阪府 Zepp Namba
2016年6月6日(月)大阪府 Zepp Namba
2016年6月8日(水)広島県 広島CLUB QUATTRO
2016年6月11日(土)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
2016年6月12日(日)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
2016年6月15日(水)北海道 Zepp Sapporo
2016年6月23日(木)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
2016年6月24日(金)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
2016年6月27日(月)福岡県 福岡サンパレス

小沢健二「魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ」
2016年5月25日 Zepp Tokyo セットリスト

01. 昨日と今日
02. フクロウの声が聞こえる(新曲)
03. シナモン(都市と家庭)(新曲)
04. ホテルと嵐
05. 大人になれば
06. 涙は透明な血なのか?(サメが来ないうちに)(新曲)
07. 1つの魔法(終わりのない愛しさを与え)
08. それはちょっと
09. ドアをノックするのは誰だ?
10. 流動体について(新曲)
11. さよならなんて云えないよ
12. 強い気持ち・強い愛
13. 超越者たち(新曲)
14. 天使たちのシーン
15. 飛行する君と僕のために(新曲)
16. ラブリー
17. その時、愛(新曲)
<アンコール>
18. シナモン(都市と家庭)~フクロウの声が聞こえる(新曲)

音楽ナタリーをフォロー