音楽ナタリー

己龍単独巡業「彩 霞 蓋 世」CLUB CITTA'で開幕

642

己龍全国単独巡業「彩 霞 蓋 世」CLUB CITTA'公演の様子。(写真提供:B.P.RECORDS)

己龍全国単独巡業「彩 霞 蓋 世」CLUB CITTA'公演の様子。(写真提供:B.P.RECORDS)

己龍が3月13日に神奈川・CLUB CITTA'にてワンマンツアー「彩 霞 蓋 世」(さいかがいせい)の初日公演を開催した。

このツアーは最新シングル「彩」(いろどり)のリリースを記念したもの。初日公演では己龍の後輩バンドにあたるLONDBOYがオープニングアクトを務めた。己龍ファンを前に堂々たるパフォーマンスを繰り出し、最後はメンバー全員で深々とお辞儀をして己龍へとバトンを渡した。

その後、きらびやかな衣装をまとった黒崎眞弥(Vo)、酒井参輝(G)、九条武政(G)、一色日和(B)、遠海准司(Dr)が大歓声に迎えられて登場し、序盤に「夜鷹」など攻撃的なナンバーを連投。「神奈川全土を揺らせ!」という黒崎の言葉に呼応するかのようにフロアは激しいヘッドバンギングをする観客でいっぱいに。さらに最新シングルの表題曲では観客の持つ扇子が華やかに舞った。そして彼らはライブ定番曲「鬼祭」で力強い演奏を聞かせ、観客がリズムにあわせて柵から大きく身を乗り出す逆ダイブを沸き起こすなど一体感のあるライブで最後まで観客を楽しませた。本ツアーは4月24日の東京・TOKYO DOME CITY HALL公演にて千秋楽を迎える。

またアンコールでは己龍の既発アルバム4作品のコンセプトライブツアーが開催されることと、1月に東京・Zepp Tokyoで実施された己龍単独公演「FAMILY PARTY千秋楽-己龍編」のライブDVDが5月11日に発売されることがアナウンスされた。このうちライブDVDは4月24日のTOKYO DOME CITY HALL公演の会場にて先行販売される。

己龍全国単独巡業「彩 霞 蓋 世」(※終了分は割愛)

2016年3月19日(土)愛知県 THE BOTTOM LINE
2016年3月21日(月・祝)愛媛県 松山サロンキティ
2016年3月25日(金)大阪府 BIGCAT
2016年3月26日(土)香川県 高松MONSTER
2016年3月28日(月)岡山県 CRAZYMAMA KINGDOM
2016年3月30日(水)広島県 広島CLUB QUATTRO
2016年4月2日(土)福岡県 DRUM LOGOS
2016年4月5日(火)石川県 Kanazawa AZ
2016年4月8日(金)新潟県 新潟LOTS
2016年4月10日(日)宮城県 darwin
2016年4月12日(火)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
2016年4月15日(金)北海道 札幌PENNY LANE24
2016年4月16日(土)北海道 札幌PENNY LANE24
2016年4月24日(日)東京都 TOKYO DOME CITY HALL

※LONDBOY(オープニングアクト)は4月10日公演まで出演。

己龍単独公演 アルバムコンセプトツアー

己龍単独公演「暁歌水月」

2016年6月3日(金)福岡県 DRUM LOGOS

己龍単独公演「朱花艶閃」

2016年6月6日(月)愛知県 THE BOTTOM LINE

己龍単独公演「夢幻鳳影」

2016年6月9日(木)宮城県 darwin

己龍単独公演「明鏡止水」

2016年6月14日(火)東京都 赤坂BLITZ

音楽ナタリーをフォロー