音楽ナタリー

セクゾ佐藤勝利&橋本環奈W主演、小説「ハルチカ」シリーズを実写映画化

3479

初野晴の推理小説「ハルチカ」シリーズが実写映画化され、佐藤勝利(Sexy Zone)と橋本環奈(Rev.from DVL)がダブル主演を務めることが発表された。

「ハルチカ」は廃部寸前の弱小吹奏楽部に入部した少女・チカと幼なじみの男子・ハルタが、練習に励みつつ校内で巻き起こる事件を解決していく青春ミステリー。佐藤は頭脳明晰なホルン奏者の美形男子高校生・ハルタを、橋本は天真爛漫なフルート初心者の女子高生・チカを演じる。なお監督は映画「箱入り息子の恋」で知られる市井昌秀が担当する。

今作が映画初出演にして初主演となる佐藤はオファーを受けたときの気持ちを「主演が決定した時は、とてもうれしくて胸が踊りました。その日の夜には家の近くの本屋に息を上げながら 走っていき、原作の『ハルチカ』シリーズを購入したくらいです」と回想。また自身の役どころについては「ハルタは頭脳明晰で繊細な心の持ち主。そのハルタの心を芝居に入れ込む作業を丁寧 にしていきたいと思います」と述べている。

一方、原作をあっという間に読み終えたという橋本は「主演のお話を聞いたときももちろんうれしく思いましたが、原作を読ませていただくにつれ、ますます喜びが増していきました」とコメント。役作りに関しては「チカは悩みも夢も抱えているものの一般的な女子高生。私も現役の高校生として、過剰な作り込みはせずに等身大の自分が持っている感性や想いを率直に表現し、自然体で臨みたいと思います」と意気込みを語った。

映画「ハルチカ」は4月よりクランクイン、2017年に公開が予定されている。

佐藤勝利 コメント

金管楽器が奏でる音楽。キャスト。青春ストーリー。この全てがキラキラしています。観て頂いた後、きっと皆様がキラキラに輝きます! 原作とはまた違った映画「ハルチカ」をお楽しみください!

橋本環奈 コメント

前作の「セーラー服と機関銃」ではやっとの思いで卒業したと思ったら、今度はまた高校に入学してひと騒動巻き起こすことになりました(笑)。卒業したり入学したりと目まぐるしく移り変わりますが、今回は等身大の高校生を演じますので、より自然体の橋本環奈演じますチカを楽しみにしていて下さい!

(c)2017「ハルチカ」製作委員会

音楽ナタリーをフォロー