音楽ナタリー

三月のパンタシア、初夏にキューンからメジャーデビュー

173

三月のパンタシア

三月のパンタシア

三月のパンタシアが、初夏にKi/oon Musicからメジャーデビューシングル「はじまりの速度」を発表することが明らかになった。

シングルの表題曲は、4月よりTOKYO MX、ABC朝日放送、BS11ほかにて放送される新アニメ「キズナイーバー」のエンディングテーマとして制作されたナンバー。作曲および編曲はARCHITECT、作詞は「キズナイーバー」のシリーズ構成および脚本を担当する岡田麿里が手がけた。岡田は「みあさんは瑞々しさと思慮深さを持ちあわせた、とても物語のある声の持ち主だなと思います。これから新しい世界に走り出していく、三月のパンタシアさんのお力に少しでもなれたら幸せです」とコメントしている。

なお三月のパンタシアは、ボーカルのみあを中心に結成されたプロジェクトで、すこっぷ、n-buna、ゆうゆ、40mP、buzzG、浅見なつといった面々がメンバーとして参加している。

岡田麿里 コメント

「“キズナイーバー”の世界とシンクロさせつつ、なおかつ青春の甘酸っぱさのある歌詞を」というオーダーがあったのですが、すさまじく悩みました。“キズナイーバー”は思春期の子らがわんさか出てはくるものの、甘さは控えめ……というか、残念ながらほぼ皆無なので。けれど、三月のパンタシアさんの楽曲の爽やかさと、みあさんの声に救われました。みあさんは瑞々しさと思慮深さを持ちあわせた、とても物語のある声の持ち主だなと思います。これから新しい世界に走り出していく、三月のパンタシアさんのお力に少しでもなれたら幸せです。

音楽ナタリーをフォロー