音楽ナタリー

八代亜紀、伊東ミキオ率いる名うてバンドとブルースツアー

375

八代亜紀がライブツアー「八代亜紀 2016 AIUTA」を6月に開催する。

このツアーは彼女が昨年10月にリリースしたブルースアルバム「哀歌-aiuta-」を携えて行うもの。6月18日の熊本・八千代座、20日の大阪・サンケイホールブリーゼ、21日の東京・ステラボールの3公演が実施される。

あわせてツアーをともに回るバックバンドの面々が発表された。メンバーはバンドを率いる伊東ミキオ(Key / MIKIO TRIO)のほか、藤井一彦(G / THE GROOVERS)、中條卓(B / シアターブルック)、サンコンJr.(Dr / ウルフルズ)、梅津和時(Sax)という5人。名うてのプレイヤー陣が八代のブルースを彩る。

ツアーのチケットは税込で8460円という“ヤシロ価格”。チケットの発売日は公演ごとに異なるのでオフィシャルサイトにて確認を。

八代亜紀 コメント

哀歌のライブを、東京以外のファンの皆様にもどうしても届けたいと思っていた願いが叶い、非常に嬉しいです。
更に深みを増した「哀歌」の世界を、新たに集まってくれたメンバーと表現することが今から待ちきれません。

八代亜紀 2016 AIUTA presented by 積水ハウス

2016年6月18日(土)熊本県 八千代座
2016年6月20日(月)大阪府 サンケイホールブリーゼ
2016年6月21日(火)東京都 ステラボール

音楽ナタリーをフォロー