音楽ナタリー

Juice=Juice金澤朋子が子宮内膜症に

658

Juice=Juiceの金澤朋子が子宮内膜症に罹患したことを発表した。

子宮内膜症とは、子宮内腔にあるはずの子宮内膜や子宮内膜様の組織が、卵巣など子宮以外の場所に発生する病気。20代から40代の女性のおよそ10%が患っていると言われている。金澤は2015年末から通院して医師の診察を受け、今回この病気が発覚したという。

彼女は現在医師の指導のもとで服薬しており、薬の影響による突発的な頭痛、めまい、むかつきなどの症状があるとのこと。今後もJuice=Juiceの活動は続けるが、所属事務所のアップフロントプロモーションは「体調をみながらの活動となります事、また急な変調も予想されますので、何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます」とオフィシャルサイトにてコメントしている。

金澤は自身のブログで「最初に病気のことを知ったときは、とても不安な気持ちになりました。でも今は、グループの目標である日本武道館単独公演開催に向けた全国220公演の単独ライブツアーの最中でもありますし志半ばで夢を諦めたく無いという気持ちが強かったので、これから病気ときちんと向き合い、前向きに活動を続けていくつもりです」と説明。あわせて宮崎由加、植村あかり、宮本佳林、高木紗友希もこの件についてブログを更新している。

音楽ナタリーをフォロー