音楽ナタリー

ヒスパニ、Xmas Eileen、Gacharic Spinの3者3様のエモさで下北沢熱狂

384

Gacharic Spin (撮影:緒車寿一)

Gacharic Spin (撮影:緒車寿一)

1月14、15日に東京・下北沢GARDENでライブイベント「ビクターロック祭り 番外編『Dog Run Night vol.1』」が開催された。この記事ではヒステリックパニックXmas EileenGacharic Spinが出演した15日公演の模様をレポートする。

トップバッターを務めたヒステリックパニックは、今年初めての関東でのライブ。彼らは「2016年暴れ初め!」と言って「うそつき。」「スイーツダンス」などを投下し、ヘッドバンキングやモッシュを巻き起こす。とも(Vo)は「ビクターがイベントやんなきゃなかなか集まらない3組だと思うんですよ。なので今日、下北で一番熱いライブハウスにしましょう!」と呼びかけてシャウトやスクリームで魅せ、Tack朗(G, Vo)のハイトーンボイスやおかっち(B)、$EIGO(G, Cho)、 ヤ・ツィー(Dr)の熱い演奏で“ラウドシーンの風雲児”っぷりを存分に発揮した。

Xmas EileenはSEの「ジングルベル」に乗って登場後、2015年5月リリースのミニアルバム「SORRY WHO AM I ?」の収録曲「Kiss me Kill me tonight」「Escape to Paradise」や新曲「ABC」を披露し、ダンスミュージックとラウドロックが融合した独自のスタイルを見せつける。メンバーたちはビクターについて「社名が付いてる素敵なイベントにこんなカスを呼んでいただいてありがとうございます。メジャーレーベルで働いてるヤツなんてみんなクソだと思ってたんですけど、中には熱い人がたくさんいることを知って……」と話し、2月に開催される「ビクターロック祭り2016」の本編に出演しないこの日唯一のアーティストだが、「この悔しい気持ちをいろんなところで返していくから、今年1年僕たちの動きをチェックしておいてください」と釘刺した。

トリのGacharic Spinは、F チョッパー KOGA (B)曰く「わりと正統派なセットリスト」を用意。オレオレオナ(Vo, Key)が歌声を張り上げる「ガンバンバダンサー」や、まい(Performer1号)とねんね(Performer3号)によるキレキレのダンスが見どころの「常識デストロイヤー」、観客とともにタオルを振り回す「ダンガンビート」でフロアを盛り上げ続けた。アンコールにて、曲中絶え間なくもも上げを続ける「WINNER」にはヒスパニとXmas Eileenのメンバーも参加。最後は全員で汗だくになりながら“GS Gacha”コールを繰り返し、3者3様のエモーショナルなパフォーマンスで沸かせた一夜を締めくくった。

ビクターロック祭り 番外編「Dog Run Night vol.1」
2016年1月15日 下北沢GARDEN セットリスト

ヒステリックパニック

01. うそつき。
02. スイーツダンス
03. ファッキンホット
04. masquerade
05. ねこ地獄
06. ライジングさん

Xmas Eileen

01. Kiss me Kill me tonight
02. Escape to Paradise
03. FATE
04. ABC
05. No justice in this world
06. March
07. Love the life,you live

Gacharic Spin

01. MUSIC BATTLER
02. ガンバンバダンサー
03. 夢喰いザメ
04. 赤裸ライアー
05. 常識デストロイヤー
06. ダンガンビート
07. <アンコール>
08. WINNER~GS Gacha2012

ビクターロック祭り2016

2016年2月14日(日)千葉県 幕張メッセ国際展示場
OPEN 9:00 / START 10:30 / END 20:30(予定)
<出演者>

BARK STAGE

くるり / サカナクション / THE BAWDIES / サンボマスター / Dragon Ash / レキシ / THE BACK HORN

ROAR STAGE supported by Eggs

Awesome City Club / Gacharic Spin / DJダイノジ / DJやついいちろう / ヒステリックパニック / 藤原さくら / go!go!vanillas / SAKANAMON / and more

音楽ナタリーをフォロー