音楽ナタリー

Kiss&ももいろクローバーZ、東京ドームで共演

933

ももいろクローバーZとKissのジーン・シモンズ(Vo, B)、ポール・スタンレー(Vo, G)、トミー・セイヤー(G)。(Photo by kamiiisaka hajime)

ももいろクローバーZとKissのジーン・シモンズ(Vo, B)、ポール・スタンレー(Vo, G)、トミー・セイヤー(G)。(Photo by kamiiisaka hajime)

昨日3月3日にKissが来日ツアーの最終公演を東京・東京ドームで実施。ゲストのももいろクローバーZと共演した。

Kissはこの日、1曲目の「Detroit Rock City」から映像、火柱、CO2、レーザー光線、紙吹雪などステージ演出を一斉に繰り出し、東京ドームに集まった3万5000人の聴衆を大いに盛り上げる。ポール・スタンレー(Vo, G)は大きな歓声を送る観客を「アナタハサイコーデス。ウツクシイ」と日本語で賞賛。また演奏中に何度も長い舌を出してオーディエンスを煽ったジーン・シモンズ(Vo, B)は、自らがメインボーカルを担当する「War Machine」の終盤で火を吹くパフォーマンスを披露する。トミー・セイヤー(G)も「Hell or Hallelujah」でじっくりとギターソロを繰り出したあとでギターのネックから花火を発射するなど、ド派手なパフォーマンスで日本のファンの目を楽しませていた。

さらに「Lick It Up」ではエリック・シンガー(Dr)とドラムセットを乗せた床部分がリフトアップされ、同時にポールとトミーが立っている部分の床もせり上がる。続く「God of Thunder」の演奏時には緑色の照明で照らされたジーンがおどろおどろしく口から血のりを吐きながら、ワイヤーで上昇。天井から吊り下げられた高台ステージから観客を見下ろし、不敵な笑みを浮かべながら「トーキョー、サイコーデス!」と言葉を発した。その後もポールが1人で坂本九「上を向いて歩こう」を日本語で歌ったり、メンバー4人が「I Was Made for Lovin' You」を合唱したりしてファンを楽しませる。ポールは「I want to touch you !」と話し、ステージからロープを使って中央に設置された高台へ移動。ステージと向かい合う形で「Love Gun」を演奏した。

本編ラストの「Black Diamond」が披露されたあと、会場の照明が消灯。アンコールを待つオーディエンスの前で、ステージ上のスクリーンに突如KissとももいろクローバーZのロゴが交互に表示される。それぞれのロゴが繰り返し表示されるたびに双方のファンが声を上げるという“応援合戦”がしばらく続けられると、ももクロを率いたKissが姿を現した。2組はももいろクローバーZ vs KISS名義で発表した「夢の浮世に咲いてみな」をパフォーマンス。ももクロの5人はエリックの前で息の合ったアクションを交えて歌唱。ステージ前方に立つジーン、ポール、トミーは彼女たちの歌に合わせて「ヘイ! ヘイ! ヘイ!」と合いの手を入れた。演奏が進むとともにももクロは前方へ移動し、Kissのメンバーと横並びに。玉井詩織はポールとにらみ合いながら歌を歌い、百田夏菜子が歌っている間、ジーンは人差し指と小指を立てて“激励”する。そしてももクロが四股を踏むアクションに合わせて炎が上がるなど演出もどんどん過激になっていった。2組の共演にファンが歓声を上げる中、ポールは「モモクロー!!」と絶叫。同時にラストナンバーである「Rock and Roll All Nite」の演奏がスタートし、無数の白い紙吹雪が舞う中で2組は一緒に楽曲を歌う。最後は全員一列となって観客に挨拶し、ライブを締めくくった。

Kiss「KISS JAPAN TOUR 2015」
2015年3月3日 東京ドーム セットリスト

01. Detroit Rock City
02. Creatures of the Night
03. Psycho Circus
04. Parasite
05. Shout It out Loud
06. War Machine
07. Do You Love Me
08. Deuce
09. Hell or Hallelujah
10. I Love it Loud
11. Lick It Up
12. God of Thunder
13. 上を向いて歩こう(坂本九カバー)
14. I Was Made for Lovin' You
15. Love Gun
16. Black Diamond
<アンコール>
17. 夢の浮世に咲いてみな(ゲスト:ももいろクローバーZ)
18. Rock and Roll All Nite(ゲスト:ももいろクローバーZ)

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】