音楽ナタリー

椎名林檎、新曲は柴咲コウ主演ドラマに寄り添う「至上の人生」

1094

椎名林檎

椎名林檎

椎名林檎がニューシングル「至上の人生」を2月25日にリリース。本作の表題曲が1月14日(水)22:00から日本テレビ系でスタートする連続ドラマ「○○妻」の主題歌に決定した。

「○○妻」は脚本家・遊川和彦をはじめとする「家政婦のミタ」の制作チームが手がける新作ドラマ。“○○妻”である主人公のひかりを柴咲コウが、夫で人気ニュースキャスターの久保田正純を東山紀之が演じる。理想的な夫婦に見えるが実は秘密を抱えているという2人の関係性を描いたミステリアスな作品だ。

椎名はドラマのスタッフ陣からの熱烈なラブコールを受け、新曲「至上の人生」を書き下ろした。彼女は同曲の制作過程について「作業中はずっと、柴咲コウさん演じるひかりが林檎を手にしていらっしゃるお姿を思い浮かべていました」と明かし、「すてきな作品へ参加させてくださり有り難うございます。この曲がそっと寄添って溶込んでくれますよう」と主題歌としてドラマを彩る喜びを語っている。

シングルリリースに先駆け、レコチョクほか主要配信サイトでは「至上の人生」の着うたがドラマ放送日の1月14日より配信される。

椎名林檎 コメント

作業中はずっと、柴咲コウさん演じるひかりが林檎を手にしていらっしゃるお姿を思い浮かべていました。
誰かを愛するとき、時間は歪みます。そうして我を忘れた果てには、ほんとうの自己との邂逅があります。
「そこへ至る道を描けたなら、やっとわたしがこのミッションを遂行したことになる」と、考えていました。
遊川和彦氏と大平太氏のお二人からは、たくさんオーダーをいただきました。全部盛り込んだつもりです。
すてきな作品へ参加させてくださり有り難うございます。この曲がそっと寄添って溶込んでくれますよう。

音楽ナタリーをフォロー