音楽ナタリー

Rueed、元MAD石垣、Ju-kenの新バンドDerailersがメジャーデビュー

207

Derailers

Derailers

Derailersがメジャーデビュー作となる初のフルアルバム「A.R.T」を12月3日にリリースする。

Derailersは、元THE MAD CAPSULE MARKETSのAi Ishigakiがギター、VAMPSやHYDEのサポートメンバーとして知られるJu-kenがベース、そして卍LINEこと窪塚洋介の弟として知られ、2007年に当時18歳の若さで「ROAD TO 横浜レゲエ祭」にて最年少優勝を飾ったRueedがボーカルを担当。今年の3月に初の音源となるミニアルバム「Track "0"」を発表し、大きな話題を集めた。

音楽的バックボーンの異なる3人が、その垣根を越えて集結した今作。「脱線する者たち」という意味のバンド名にふさわしく既定路線にはまらない自由なアプローチによる楽曲が収録される。

なお今作の発売を記念して、Derailersは12月7日に大阪某所、12月17日に神奈川・タワーレコード横浜ビブレ店 イベントスペースにてアコースティックセットによるインストアライブを実施する。

Derailers「A.R.T」収録曲

01. Master Blaster
02. NEW WORD, NEW WORLD
03. My Town
04. Satisfaxion
05. I'm Free
06. UZU
07. MARY JANE
08. Coolin’
09. 夢みたいな
10. Good Vibration
11. 重い空気に羽
12. A WAY

音楽ナタリーをフォロー