音楽ナタリー

乃木坂46 2期生・相楽伊織、1年越しで悲願のお披露目

473

乃木坂46に研究生として相楽伊織(さがらいおり)が加入することが、本日6月14日に東京・赤坂ACTシアターで行われた劇場公演「16人のプリンシパル trois(トロワ)」夜公演にて発表された。

相楽は昨年実施された乃木坂46 2期生オーディションに合格していたものの、学業を理由にこれまで活動に参加することができなかった。しかし晴れて本日、正式にグループに復帰することがアナウンスされた。

本公演2幕終了後、キャプテンの桜井玲香から「今日は皆さんに紹介したい方がいまして、ここで紹介したいと思います」と呼び込まれてステージに登場した相楽は、「埼玉県出身高校2年生16歳の相楽伊織です。私は去年のこのプリンシパルでお披露目するはずだった2期生なんですけど、学校のほうが芸能活動を許可してなくてずっと1年間出てなくて、今日こうしてお披露目することができました。今、2期生と1年間の差があるのでそれを少しずつ埋めていけたらなって思ってます。これから精一杯がんばるので応援よろしくお願いします!」と緊張してファンに挨拶。164cmの長身の相楽に、桜井は156cmという自身との身長差を嘆きつつも「今日から正式に研究生としてこれから一緒に活動をしていくことになります。一緒に乃木坂46を盛り上げていきましょう」とエールを送った。

なお5月30日からスタートした乃木坂46の劇場公演「16人のプリンシパル trois」は、明日6月15日に行われる昼夜2回公演をもって千秋楽を迎える。

音楽ナタリーをフォロー