音楽ナタリー

乙女新党、荒川ちか&葵わかなが7月で卒業

619

乙女新党から荒川ちか、葵わかながグループを卒業することが発表された。

これは本日3月23日に東京・UNITにて行われた乙女新党のワンマンライブ「春だ!2軍のスプリングカーニバル2014 ~“ほぼ中学生”から“ほぼ高校生”へ~」のアンコールで突然発表されたもの。2人は今後女優業を本格的に続けていくことになり、荒川は「この一年、中学校生活・女優業・アイドル活動をがんばってきましたが、アイドル活動は思ったよりも大変で持病が悪化したり、初めて体力の限界というものを感じました」「卒業しても乙女新党の信念は変わらず持ち続け、女優の仕事を通じてみなさんに元気を届けられるようにがんばるので、どうかこれからも応援よろしくお願いします」、葵は「乙女新党の活動を通じて様々なチャレンジをさせていただき、たくさんの事を学びました。そんな経験の中でお芝居を中心に活動していきたいという思いが以前より強くなってきていました。この思いを実現するために乙女新党を卒業するという形になります」とそれぞれメッセージを寄せている。

2人は7月5日に東京・六本木ブルーシアターにて開催される単独ライブ「乙女新党 3rdワンマンライブ 卒業 そして始まりのうた」をもって卒業する。なお残された高橋優里花、田尻あやめは今後新メンバーを迎えて乙女新党として活動を続ける。

乙女新党 3rdワンマンライブ 卒業 そして始まりのうた

2014年7月5日(土)東京都 六本木ブルーシアター

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】