音楽ナタリー

アンジェラ・アキ、ついにメガネを外し素顔披露

1429

アンジェラ・アキが3月5日にリリースする初のベスト盤「TAPESTRY OF SONGS -THE BEST OF ANGELA AKI」の初回限定盤ジャケットで、メガネを外した姿を披露していることが明らかになった。

アルバムの初回限定盤には、メガネのみを描いた透明のスリーブケースが付属。スリーブケースを外すと、素顔のアンジェラが現れる仕様となっている。初回限定盤のパッケージにはジャケット以外にもメガネを外したアンジェラの写真を2点掲載しており、通常盤のブックレットにも素顔の写真が1点使用される。YouTubeではテレビで放送するスポットを公開しており、この映像の中にもメガネを外したアンジェラが登場する。

8月4日に開催する東京・日本武道館公演をもって活動休止するアンジェラ。彼女は素顔を明かすことについて、「今までの集大成であり、新たな夢への出発地点でもあるベストアルバム。初心に返りリセットの意味も込めてメガネを外す決心をしました」とコメントしている。

また3月22日(土)15:00よりNHK Eテレでは、アンジェラが出演するドキュメンタリー番組「拝啓 二十歳の君へ ~アンジェラ・アキと中学生たち 再会そして未来へ~」がオンエアされる。番組では、アンジェラが2008年に放送された「拝啓 十五の君へ ~アンジェラ・アキと中学生たち~」で長崎県五島列島の中学校で出会った少年少女たちと再会する様子を追う。

アンジェラ・アキ コメント

身を削って曲を作るシンガーソングライターは、時に赤裸々で無防備な状態の自分をさらけ出す事があります。そんな私にとってメガネはオンとオフを分けてくれ、自分を守ってくれる盾みたいなものでした。この秋、日本での活動を無期限に停止するにあたって、盾になってくれたメガネを外すのは象徴的な事です。今までの集大成であり、新たな夢への出発地点でもあるベストアルバム。初心に返りリセットの意味も込めてメガネを外す決心をしました。

NHK Eテレ「拝啓 二十歳の君へ ~アンジェラ・アキと中学生たち 再会そして未来へ~」

2014年3月22日(土)15:00~15:43

■アンジェラ・アキ 『「TAPESTRY OF SONGS -THE BEST OF ANGELA AKI」SPOT映像』

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】