音楽ナタリー

まゆゆ、ぱるる、まりや、蜷川実花撮影“成人式ネイル”姿披露

636

本日1月13日、サロン検索サイト「Hot Pepper Beauty」が企画するイベント「AKB48“成人式ネイル”記念写真お披露目会」が東京都内にて行われた。

これは今年新成人となったAKB48メンバーのうち渡辺麻友、島崎遥香、永尾まりやの3人が、この節目に合わせてネイルをつけた記念写真を披露し女性のネイルサロンデビューを応援するという主旨のもの。写真は蜷川実花による撮り下ろしで、振袖姿の彼女たちが花々に囲まれた艶やかなカットに仕上がっている。

本日神田明神にて成人式を終えたばかりの3人は、ネイルをつけ晴れ着姿でイベントに登場。記念写真のパネルが披露されると、完成したものを初めて見るメンバーは「すごーい!」「めっちゃステキ!」と興奮した様子を見せる。撮影を振り返り永尾が「黄色はあまり着ないしネイルも黄色はあまり選ばないので、新鮮な感じで楽しかったです」、渡辺が「ピンクが大好きなので、着物もほんとにかわいくて。ネイルはハートがたくさん散りばめられているんですけど、デザインがすごくかわいくてお気に入りですね」と話す中、島崎は自身の振袖やネイルについて「抹茶が食べたくなるような色合いになってます」と独特なコメントを残した。

イベントの途中には、サプライズで蜷川のコメントVTRが上映され、蜷川からは「大事な節目になる年だと思います。ここからできることはいっぱいあると思うので、有意義な時間をこれから大事に過ごしてください」と3人へメッセージが送られる。蜷川の「ネイルは男性のためではなく自分のためにするもの」という発言には3人も頷いており、中学2年生からネイルを始めたという永尾は「自己満足っていうのはほんとにその通りで。ガールズトークの話題になったりするのでこれからも続けていきたい」と語った。また渡辺がネイルサロン未経験と述べる一方、島崎は「去年1st写真集を出させていただくときに板野(友美)さんに連れてってもらいました」と、板野が手がけたデザインでネイルデビューしたことを明かした。

その後に行われた囲み取材では、自身の成長した部分について「好き嫌いがなくなってレーズンが食べられるようになった」(永尾)、「頭で考えてから行動できるようになった」(渡辺)、「これでもたくさん話せるようになった」(島崎)と回答。さらに今後の目標について聞かれると、島崎は「友達を増やします。地元の成人式、友達がいないから寂しいんですよ(笑)」と話して報道陣を笑わせる。渡辺は「同性に憧れられるような品のある女性になりたいので、自分磨きをがんばりたいです」、永尾は「私はずっと『最高の女になる』って決めていて。大島優子さんは最高の女性だなと思ってるので、卒業までにいろいろ吸収できたらいいなと思います」と意気込んだ。

なお今回撮影された記念写真は、「Hot Pepper Beauty」のキャンペーンサイトにて明日1月14日から29日までスクリーンセーバーや壁紙としてダウンロードすることができる。

※記事初出時、一部写真のキャプションに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】