音楽ナタリー

エビ中1万人超えSSAで笑顔と感動の大スペクタクル学芸会

813

私立恵比寿中学が昨日12月8日、埼玉・さいたまスーパーアリーナにて単独ライブ「私立恵比寿中学 年忘れ大学芸会2013『エビ中のスター・コンダクター』」を開催した。

今年は春に東京・よみうりランド オープンシアターEAST、夏に山梨・河口湖ステラシアターと、大きな会場でのライブを大成功に収めてきたエビ中。今回の舞台となったさいたまスーパーアリーナはエビ中史上最大の1万人規模で行われる“大学芸会”とあって開催前から大きな注目が集まっていた。

エビ中はこの“大学芸会”に先駆け、最新シングル「未確認中学生X」を携えてのライブツアー「私立恵比寿中学オータムデフスターCOMECOMEツアー2013 ~デラックス・ジャム・ジャンボリー・ネオ~」を全国5都市で計10公演を行ってきた。このツアーでは謎の生物「未確認中学生」が各公演ごとに登場し、最終公演では9人の未確認中学生が大集合。さいたまスーパーアリーナ公演への伏線を残してツアーは終了した。そして「エビ中のスター・コンダクター」オープニングは、未確認中学生のその後を追った映画仕立てのムービーからスタート。世界に散らばった9人が非常事態の地球を守るべく再集結するシーンから始まる。

地球の運命を託された9人の未確認中学生が宇宙船に乗り込むと画面はアニメーションに切り替わり、宇宙船が猛スピードで進んでいく。宇宙船の着陸と同時にステージ上では火薬が大爆発。煙の向こうに現れた巨大な宇宙船から、9人の未確認中学生が姿を現した。1曲目はもちろん「未確認中学生X」だ。ミズクロップス(瑞季)、ホークリカ(真山りか)、ヘンリーナッツ(杏野なつ)、キャプテンアヤカ(安本彩花)、アイアイマン(廣田あいか)、マイティミレー(星名美怜)、超人スズキ(鈴木裕乃)、リナデビル(松野莉奈)、カシヴァリン(柏木ひなた)の9人がたどり着いた場所は、獰猛な宇宙人が存在する惑星。4曲を歌った未確認中学生は、ここで多数の宇宙怪人軍団とバトルを展開する。メインステージから長く伸びた花道を舞台に、“学芸会”の領域を超えた本格的な殺陣が繰り広げられた。9人それぞれが独自の武器を使って大立ち回りを披露し、最後はアイアイマンが右手に装備したサイコガンからレーザービームを放ち、敵を一蹴。場内は大きな歓声に包まれた。

ライブ前半戦の最後は、“中学5年生”コンビ・瑞季&真山による「おりじねぇたぁ」、杏野&鈴木の仲良しコンビ「Postgirls」、星名のソロ、中3チームの安本、廣田、松野、柏木による「くっつきブンブン」と、新ユニット&ソロによる新曲が4連発。この楽曲はライブ会場&通販限定ミニアルバム「エビ中のユニットアルバム さいたまスーパーアリーナ盤」にまとめられており、当日会場にて先行販売された。このCDは本日12月9日よりSony Music Shopで通信販売による購入が可能なので、会場に足を運べなかった人はぜひチェックしておこう。

中盤の折り返し地点では「疲れてしまっては後半戦も同じように楽しめません」としばしの休憩コーナーが。スクリーンには体操服姿の松野と柏木がパンや弁当をモグモグ食べる姿と、Yellow Magic Orchestraのカバー「体操」に乗せてライブ後半に備えた準備体操をする様子が大映しにされるというシュールな光景が広がった。

ライブ後半戦は、メインステージの正反対に位置するサブステージからスタートした。「I'm your MANAGER!!!」「誘惑したいや」「大人はわかってくれない」の3曲が歌われると、続いてメインステージにゲストの池田貴史(レキシ)が交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」に乗せて登場。池田はキーボードの前に座ると「皆さん、まだまだウブな気持ちは残ってますかー!」と観客を煽る。そしてメインステージへと移動してきたエビ中メンバーが合流し、池田の提供曲「U.B.U.」を10人で披露した。池田は「これで宇宙の平和も無事……」と舞台設定を意識したセリフを言おうとするが、「池ちゃーん」と駆け寄るメンバーに遮断されてしまう。「池ちゃんじゃねえわ。一応イケッサー長官って役で来たんだよ今日は。設定は? 設定はどうしたんだよ」と池田が主張するも、場内は「池ちゃん!」コールで大盛り上がり。設定を諦めた池田は「じゃあもう1曲行きますかー!」と、同じく自身が提供した「頑張ってる途中」でコラボレーションした。

池田がステージを去ると、9人は花道の先につながったセンターステージへと移動。リフターで数メートル上昇し、バラードソング「いい湯かな?」を熱唱した。一面サイリウムの海に浮かび上がる9人のメンバー。ここまでのドタバタからは一転、美しい光景に思わず涙を浮かべてしまうメンバーの姿も。しかし「しんみりしたいい雰囲気になってしまいましたが、楽しくないとエビ中の学芸会っぽくないので、こっから一気に行っちゃいましょう!」という鈴木の言葉に続き「仮契約のシンデレラ」「売れたいエモーション」「放課後ゲタ箱ロッケンロールMX」と勢いのあるナンバーを連発。最後の「Lon de Don」では宇宙怪人や謎の外国人もステージに集まり、ストーリーはよくわからないままに大団円を迎えた。

アンコールの「手をつなごう」「フレフレサイリウム」ではメンバーがトロッコに乗り込み、アリーナ通路を1周。声援を送るファンを目の前に、9人は感極まった表情で声援に応えた。そして「エビ中とここにいるエビ中ファミリー(ファンの総称)、みんなで最後の曲です。いつまでも中学生のまま、この曲を聴いてください」という廣田のメッセージから、ラストナンバーの「永遠に中学生」へ。規模が拡大しても変わらない、エビ中らしいほっこりとしたムードに包まれ、約3時間におよんだ“大学芸会”は幕を下ろした。

エビ中はさらに年内、12月20、21日に東京・TOKYO DOME CITY HALLにてクリスマス公演2DAYS「エビ中のパーティ!! Merry Christmas イェイ!!!」の開催を控えている。

私立恵比寿中学 年忘れ大学芸会2013「エビ中のスター・コンダクター」
2013年12月8日(日)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ セットリスト

~オープニングムービー~
01. 未確認中学生X
02. えびぞりダイアモンド!!
03. R-O-B-O-C-K
04. あたしきっと無限ルーパー
~殺陣(宇宙怪人軍団 VS 未確認中学生)~
05. 禁断のカルマ
06. 梅
07. 使ってポートフォリオ
08. アタリメ / おりじねぇたぁ(瑞季、真山りか)
09. 友情ラブレター / Postgirls(杏野なつ、鈴木裕乃)
10. 君に39 / 星名美怜
11. いつかのメイドインジャピャ~ン / くっつきブンブン(安本彩花、廣田あいか、松野莉奈、柏木ひなた)
~休憩 体操~
12. ebiture~I'm your MANAGER!!!
13. 誘惑したいや
14. 大人はわかってくれない
15. U.B.U.(ゲスト:池田貴史)
16. 頑張ってる途中(ゲスト:池田貴史)
17. いい湯かな?
18. 仮契約のシンデレラ
19. 売れたいエモーション!
20. 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
21. Lon de Don
<アンコール>
22. 新ebiture~踊るガリベン中学生
23. 手をつなごう
24. フレ!フレ!サイリウム
25. 永遠に中学生

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー