音楽ナタリー

「どうしてくれる!」「バンド界の勇気に」紅白初出場会見

2638

本日11月25日にNHKにて、12月31日(火)に放送される「第64回NHK紅白歌合戦」の出場歌手発表会見が実施された。記者会見には今回の初出場歌手9組のうち7組が登壇。E-girls、NMB48、miwa、泉谷しげる、サカナクション、Sexy Zone、福田こうへいが初出場の喜びを語った。

まずSexy Zoneの佐藤勝利が「僕たちはジャニーズ事務所の中でも一番若いグループなのですが、紅白歌合戦でもその若さを生かして、観ている皆さんに元気と笑顔を持ってもらえるパフォーマンスをしたいと思います」とコメント。中島健人は、記者に「“ラブホリ”中島健人らしい言い方で紅白出場の喜びを表現してください」と要求され、「1年に一度の特別な日ですので、僕たちのセクシーなラブを皆さんに届けられたらいいなと思います。これでよろしいでしょうか(苦笑)」と答えた。

サカナクションは、山口一郎(Vo, G)が「あまりテレビに出てこなかった僕らのようなバンドが紅白歌合戦という大きな舞台に呼んでいただけるというのは、バンド界にとって勇気になるかと思いましたし、出るからには何か面白いこと、楽しんでいただけることを精一杯やらせていただきたいと思います」と意気込みを話す。彼は、この“勇気”について「僕らはライブを主体に活動してきたので、メディアにあまり露出していかないバンドやシーンにとっても、こういった場所に食い込んでいく1つの方法論、チャンスを提示できたのではないかなと思います」と説明した。

40年以上のキャリアを持ちながら、満を持して初出場を果たす泉谷しげるは「お前たち『なんでいるんだろう』と思ってるだろ。そのフラッシュの焚き方やめろ! どうせ使いもしねえくせに!」と相変わらずの泉谷節でマスコミを牽制。「俺としてもなんのドッキリかなと思って来てみたら、本当なんだっての! 31日は家族ですき焼きパーティがあるんだよ。それをわざわざこのNHKに出るってことで、おそらく家族から大クレームが来るよ。どうしてくれるんだよ!」とキレながらも、「NHKは民放でできないことをやってくれる。面白いことが好き」とNHKを評価する。さらに「今まで紅白歌合戦に抱いていたイメージは?」と問われると、「40年間観てなかった。最近ではダウンタウンの裏番組を子供たちが観てて。ただ、去年美輪明宏さんがヨイトマケをノーカットで7分間やったのは圧巻。それを観て、やっぱNHKおかしいわと」と口にした。

かなり緊張している様子のmiwaは「私自身すごくビックリして喜んでおりますし、家族、応援してくださった皆さまに感謝しながら、出場できることを胸に受け止めて一生懸命歌いたいと思っています」と真摯にコメント。これを観て、司会を務める有働由美子アナウンサーは泉谷に「今のがあるべき挨拶の形かと……」と諭すも、泉谷は「なんでお前に注意されなきゃいけねーんだよ」とまたも笑いを生み出していた。

NMB48は、コント番組の収録と聞いて集合し、つい先ほど紅白出場を知らされて動揺している最中とのこと。しかし山本彩は堂々と「私たちNMB48は『てっぺんとったんで!』というアルバムを出して、今年の初めから紅白出場をスローガンに掲げて出して活動してきたんですけど、その夢が果たせてうれしく思います。私たちが拠点にしている大阪は『アイドルが育たない』と言われてるんですけども、そんな大阪でもしっかりとアイドルは育つんだぞというアピールをステージでできたらいいなと思います」とスピーチ。一方、AKB48として出場経験があるグループ兼任の市川美織は「こうしてNMBのみんなと一緒に新たなステージに立てるっていうのは私にとっても大きなことですし、今までみんなのことを見てきたのですごくうれしいです。私としてはレモンになりたいので、この場所にレモンの種を撒けた気がして、とてもうれしいです!」と、フレッシュレモンを溺愛する不思議ちゃんっぷりを存分に発揮していた。

E-girlsは、代表してAMIが「個人的にもDreamとしてデビューして12年目になるんですけど、その中で諦めそうになったときもありましたが、いつもEXILEのHIROさんが『夢は諦めず努力し続ければ必ず叶う』と言い続けてくれて、今、その言葉が本当だったんだということを実感しています」と満面の笑みでコメント。そして岩手・盛岡出身の演歌歌手、福田こうへいは「被災地、そして岩手を元気付けるために一生懸命魂を込めて歌わせていただきたいと思います」と抱負を語った。

またLinked Horizon、デュエット形式で出演する松田聖子&クリス・ハートからのメッセージを有働アナウンサーが代読。Linked HorizonのRevoからは「テレビで初めてとなるパフォーマンスが紅白歌合戦であるということを大変光栄に思っています。大みそか当日は、紅白歌合戦スペシャルバージョンでの演奏を用意しておりますのでぜひ楽しみにしていてください」、松田聖子は「みんなの力で生まれた『夢がさめて』という曲を1年の締めくくりの日に紅白という大きな素晴らしい舞台で打たせていただけることを本当に幸せに思います」、クリス・ハートは「今年、大好きな日本でデビューできて本当にうれしいですし、紅白歌合戦に参加できるなんて本当に信じられません。」といったメッセージを寄せた。

なおNHK制作陣は出場アーティストについて「例年通り、今年の活躍、世論の支持、企画。この3点を軸に選定を進めました」と説明している。

第64回NHK紅白歌合戦 出場歌手
(五十音順・カッコ内は出場回数)

紅組

aiko(12)
E-girls(初)
いきものがかり(6)
石川さゆり(36)
AKB48(6)
SKE48(2)
NMB48(初)
きゃりーぱみゅぱみゅ(2)
香西かおり(17)
伍代夏子(20)
坂本冬美(25)
高橋真梨子(2)
天童よしみ(18)
AAA(4)
DREAMS COME TRUE(15)
西野カナ(4)
Perfume(6)
浜崎あゆみ(15)
藤あや子(19)
松田聖子(17)
水樹奈々(5)
水森かおり(11)
miwa(初)
ももいろクローバーZ(2)
和田アキ子(37)

白組

嵐(5)
泉谷しげる(初)
五木ひろし(43)
EXILE(9)
関ジャニ∞(2)
北島三郎(50)
クリス・ハート(初)
郷ひろみ(26)
ゴールデンボンバー(2)
コブクロ(8)
サカナクション(初)
三代目 J Soul Brothers(2)
SMAP(21)
Sexy Zone(初)
T.M.Revolution(4)
TOKIO(20)
徳永英明(8)
氷川きよし(14)
福田こうへい(初)
福山雅治(6)
細川たかし(37)
ポルノグラフィティ(12)
美輪明宏(2)
森進一(46)
ゆず(5)
Linked Horizon(初)

NHK総合・ラジオ第1「第64回NHK紅白歌合戦」

2013年12月31日(火)19:15~23:45
※5分間の中断ニュースあり

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】