世界劇団3都市ツアー「天は蒼く燃えているか」広島で開幕

9

48

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 13 34
  • 1 シェア

世界劇団「天は蒼く燃えているか」が昨日3月5日に広島・JMSアステールプラザ 多目的スタジオで開幕した。

世界劇団 2022年3都市ツアー「天は蒼く燃えているか」より。

世界劇団 2022年3都市ツアー「天は蒼く燃えているか」より。

大きなサイズで見る(全6件)

世界劇団 2022年3都市ツアー「天は蒼く燃えているか」より。

世界劇団 2022年3都市ツアー「天は蒼く燃えているか」より。[拡大]

世界劇団 2022年3都市ツアー「天は蒼く燃えているか」より。

世界劇団 2022年3都市ツアー「天は蒼く燃えているか」より。[拡大]

世界劇団は、愛媛大学医学部演劇部OB・OGを中心とした医師と医学生の劇団。本作は芥川龍之介「アグニの神」を原作に本坊由華子が脚本・演出・振付を手がける作品で、2020年に4都市ツアーを予定していたが、新型コロナウイルスの影響により中止となっていた。

世界劇団 2022年3都市ツアー「天は蒼く燃えているか」より。

世界劇団 2022年3都市ツアー「天は蒼く燃えているか」より。[拡大]

開幕に際し本坊は「本作品『天は蒼く燃えているか』は2020年3月に四都市ツアーを計画していた作品です。未知のウイルスが世界を揺るがしていた、まさにその時、この作品は全公演が中止となりました。感染症の拡大に伴い、医者の劇団である私達は幕を開けることができなかったのです」と2年前を振り返り、「この度、二年越しに本作品を上演します。世界が崩壊していく速度は更に速くなり、まるでこの世を予期していたかのような物語になりました。この上演を通し、この世界と生きるための呼吸を探していきたいと思います」と思いを語っている。

広島公演は本日6日まで。その後、10・11日に東京・調布市せんがわ劇場、26・27日に京都・ロームシアター京都 ノースホールにて上演される。

本坊由華子コメント

本作品「天は蒼く燃えているか」は2020年3月に四都市ツアーを計画していた作品です。未知のウイルスが世界を揺るがしていた、まさにその時、この作品は全公演が中止となりました。感染症の拡大に伴い、医者の劇団である私達は幕を開けることができなかったのです。上演中止を決断した、あの時の景色、匂い、傷み、苦しみは、一生忘れることができません。世界が混乱し倫理が崩壊していく中で、同年9月に松山のみで幕を開けました。それは世界への祈りであり、必ず再演することを神に誓った上演でした。そして私は、この世と深く対話したいと思い、真実の世界を描きたいと願うようになりました。

この度、二年越しに本作品を上演します。世界が崩壊していく速度は更に速くなり、まるでこの世を予期していたかのような物語になりました。この上演を通し、この世界と生きるための呼吸を探していきたいと思います。

この記事の画像(全6件)

世界劇団 2022年3都市ツアー「天は蒼く燃えているか」

2022年3月5日(土)・6日(日)
広島県 JMSアステールプラザ 多目的スタジオ

2022年3月10日(木)・11日(金)
東京都 調布市せんがわ劇場

2022年3月26日(土)・27日(日)
京都府 ロームシアター京都 ノースホール

原作:芥川龍之介(「アグニの神」より)
脚本・演出・振付:本坊由華子
出演:本坊由華子、木母千尋、片渕高史、木山正大、泰山咲美

全文を表示

読者の反応

  • 9

some。’24 @makidondisco

世界劇団無事開催広島公演終了
お疲れ様でした。松山でのショーイングも広島、東京も他地域も
仕事の折り合いが付かず。がっくし。コロナ禍に入り初めて劇場に戻り舞台観劇を再開してゾクゾクした芝居がこの演目でした。
東京、京都の方は是非。
朝から木山くん初新幹線動画みて
ホッコリしましたw https://t.co/d829P3Meb5

コメントを読む(9件)

関連記事

世界劇団のほかの記事

リンク

あなたにおすすめの記事

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 世界劇団 / 本坊由華子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします