香川照之による自然教育絵本「INSECT LAND」Eテレでアニメ化決定

1

51

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 13 21
  • 17 シェア

香川照之市川中車)による自然教育絵本「INSECT LAND(インセクトランド)」シリーズ(講談社)のアニメ化が決定。アニメ「インセクトランド」のタイトルで、NHK Eテレで4月から放送開始する。

Eテレ アニメ「INSECT LAND」メインビジュアル

Eテレ アニメ「INSECT LAND」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

作を香川、絵をフランス人クリエイターのロマン・トマが手がける「INSECT LAND(インセクトランド)」は、小さな昆虫の国“インセクトランド”で暮らす昆虫たちの日常を通して、その生態を学ぶことができる絵本。アニメ版の制作はトムス・エンタテインメントが担い、監督を川越淳、キャラクター原案をトマ、そしてエグゼクティブプロデューサーを香川が務める。このたび、本作のメインビジュアルとティザーPVお披露目された。

アニメ化に香川は「Eテレでのアニメ化は、日本全国の子どもたちに平等に貢献できる機会を得られた大変嬉しいことです。仏クリエイターのロマン・トマさんが描く、楽しくて可愛いキャラクターたちが、5億年の進化が創り上げた生態を通して、『生きる力』を伝えます。インセクトランドの昆虫たちが、人類とこの地球の共存が持続可能なものになることの一助となることを願っております」とコメントした。詳しい放送日程は続報を待とう。

なお現在香川は、現在上演中の「十二月大歌舞伎」に出演している。

香川照之コメント

香川照之

香川照之[拡大]

自然教育絵本「INSECT LAND(インセクトランド)」は、図らずも我々が自然に身を置きにくくなってしまったパンデミックの中、発表することになりました。

コロナ渦においては、社会、環境、経済が循環しているということを痛感させられましたが、SDGsはこの循環をより良いものにすることだと信じ、特にお子さんたちの学びに寄与したいと考えています。

Eテレでのアニメ化は、日本全国の子どもたちに平等に貢献できる機会を得られた大変嬉しいことです。

仏クリエイターのロマン・トマさんが描く、楽しくて可愛いキャラクターたちが、5億年の進化が創り上げた生態を通して、「生きる力」を伝えます。

インセクトランドの昆虫たちが、人類とこの地球の共存が持続可能なものになることの一助となることを願っております。

この記事の画像・動画(全6件)

Eテレ アニメ「インセクトランド」

2022年4月

原作:自然教育絵本「INSECT LAND(インセクトランド)」シリーズ
エグゼクティブプロデューサー:香川照之
監督:川越淳
シリーズ構成・脚本:木戸雄一郎
キャラクター原案:ロマン・トマ
キャラクターデザイン:筧あゆみ

全文を表示
(c)ARANCIONE/インセクトランド製作委員会

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

香川照之による自然教育絵本「INSECT LAND」Eテレでアニメ化決定(動画 / コメントあり)
https://t.co/kg7XIcGi45 https://t.co/vqN4JKPfL5

コメントを読む(1件)

関連記事

香川照之のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 香川照之 / 市川中車 / 川越淳 / インセクトランド の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします