彼は“左側”に行ってしまった…FPAPプロデュース「世界は右側でデキている」

2

7

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 1 4
  • 2 シェア

福岡・九州リージョナルシアター2021 FPAPプロデュース「世界は右側でデキている」が、12月18・19日に福岡・レソラNTT夢天神ホールで上演される。

福岡・九州リージョナルシアター2021 FPAPプロデュース「世界は右側でデキている」チラシ

福岡・九州リージョナルシアター2021 FPAPプロデュース「世界は右側でデキている」チラシ

大きなサイズで見る

これはNPO法人福岡パフォーミングアーツプロジェクト(FPAP)が主催するプロデュース公演。右側の音しか聞くことができない真梨花は、付き合って4年半になる翔平と結婚を約束していた。2人はだらだらと続けてきたフリーター生活に終止符を打つはずだったが、2020年4月にすべてが変わってしまい……。公式サイトには作品について「世界は一変し、私の世界は閉ざされてしまった。彼が左側に行ってしまったから……」とつづられている。

脚本・演出を幸田真洋が担当。出演者には、萩尾ひなこ、的野将幸、宮木秀明、悠乃、仲千恵、郡谷奈穂、唐島経祐、横佐古力彰、彰田新平、八坂桜子、松村来夢、到生、林田麻里が名を連ねた。

福岡・九州リージョナルシアター2021「世界は右側でデキている」

2021年12月18日(土)・19日(日)
福岡県 レソラNTT夢天神ホール

脚本・演出:幸田真洋
出演:萩尾ひなこ、的野将幸、宮木秀明、悠乃、仲千恵、郡谷奈穂、唐島経祐、横佐古力彰、彰田新平、八坂桜子、松村来夢、到生、林田麻里

全文を表示

読者の反応

  • 2

薙野信喜 @nonchan_hg

彼は“左側”に行ってしまった…FPAPプロデュース「世界は右側でデキている」 https://t.co/W8pPwRaMEq

コメントを読む(2件)

林田麻里のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 林田麻里 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします