Travis Japan「虎者」新橋演舞場で開幕、IMPACTorsとの仲良しエピソードも

6

3603

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 738 2864
  • 1 シェア

Travis Japanが主演を務める「虎者 NINJAPAN 2021」の東京・新橋演舞場公演が、昨日11月3日に開幕。これに先駆け同日、公開ゲネプロと取材会が行われた。

「虎者 NINJAPAN 2021」より。

「虎者 NINJAPAN 2021」より。

大きなサイズで見る(全6件)

Travis Japan

Travis Japan[拡大]

Travis Japanは2019年に「虎者 ーNINJAPANー」、昨年には「虎者 NINJAPAN 2020」を上演。3年目の「虎者」となる本公演は「虎者 NINJAPAN 2021」と題され、10月に京都・南座で幕を開けた。劇中ではTravis Japan演じる7人の戦士・虎者が、世界を闇で覆った悪に立ち向かう様子が描かれる。構成・演出を滝沢秀明が担当し、出演者にはTravis Japanの宮近海斗中村海人七五三掛龍也川島如恵留吉澤閑也松田元太松倉海斗のほか、IMPACTors松田リマ長谷川純が名を連ねた。

「虎者 NINJAPAN 2021」より。

「虎者 NINJAPAN 2021」より。[拡大]

取材会にはTravis Japanが登壇。宮近は「このような状況下ですが、いろいろな場所で僕たちのステージを生でお届けできることに感謝しています」と思いを口にし、「僕たちのパフォーマンスで、エネルギーを届けたい」と意気込む。公演に向けて7人で誓い合ったことがあるか問われた川島が「まだ決めていないんです。今決めちゃおうよ」とメンバーに呼びかけると、七五三掛は「(7人で)仲良くいること(笑)」と答えた。その七五三掛は劇中で中村、七五三掛、川島、吉澤が登場する“青忍者”のダンスシーンの振付を担当。「(ブーイングのジェスチャーで)“バッド”を2つ並べているので『BBダンス』と名付けました」とアピールすると、川島は「名前付けたのは俺なんですけどね!? 手柄を取ろうとするんですよ! もう仲良くないです!(笑)」と猛反論して記者を笑わせた。

左から宮近海斗、中村海人、川島如恵留、松田元太。

左から宮近海斗、中村海人、川島如恵留、松田元太。[拡大]

テーマ曲でもある新曲「BIG BANG BOY」に話が及ぶと、中村は「さっき滝沢さんから『BIG BANG BOYになれ』って言われて。そういう思いも込められているのかな」と裏話を披露。英語のラップに挑戦した松倉は「レコーディングで『カッコいい、イケてるね』って言われました。英会話を8年間習っているので、耳が慣れているのかな。英語は全然しゃべれないですけど!(笑)」と話す。同じくラップを担当した松田も「川島大先生に英語を教えていただきながら、ゆっくりゆっくり覚えました。『センスいいね』って言われました」と喜びをにじませた。

左から松倉海斗、吉澤閑也、七五三掛龍也。

左から松倉海斗、吉澤閑也、七五三掛龍也。[拡大]

また過去公演よりもパワーアップした点については吉澤が「ダンスですね」と回答。「YouTubeチャンネル『+81 DANCE STUDIO』もあって、ダンサーさんたちからいろいろなものを吸収できました。新橋演舞場でさらにパワーアップしたところを見せたい」とコメントした。

さらに共演するIMPACTorsの話題も。宮近が「ストーリー上ではIMPACTorsと敵対しますが、舞台裏では仲良くやっています」と話し、七五三掛はIMPACTorsのメンバーに洋服をプレゼントしていることを明かす。この日は佐藤新に服を贈ったそうだが、七五三掛は「実は新のほうが、背が大きいんですよね」と述べて報道陣を和ませた。

「虎者 NINJAPAN 2021」より。

「虎者 NINJAPAN 2021」より。[拡大]

2022年の“寅”年を前に、抱負を尋ねられたメンバーは、それぞれがグループや個人としての目標を語る。その中で川島は「目標は大きく、デビューしたいと思っています。全員で突っ走りたい」と宣言。ほかのメンバーも同意し、彼らが力強く声を合わせて「デビューするぞ!」と叫ぶと、報道陣や関係者からは拍手が送られた。

宮近は「発した言葉を現実にできるようがんばりたい」と改めて抱負を述べると、「皆さんが僕らに愛をくれたおかげで、地方公演も実現しました。3年目の『虎者』ができるのは当たり前のことではありません。ステージ上で恩返しできたら」とファンに感謝の言葉を送り、取材を締めくくった。

東京公演は11月27日まで行われ、その後12月1日から8日まで愛知・御園座、11・12日に広島・広島文化学園HBGホールでも上演される。

この記事の画像(全6件)

「虎者 NINJAPAN 2021」

2021年10月6日(水)~28日(木)※公演終了
京都府 南座

2021年11月3日(水・祝)~27日(土)
東京都 新橋演舞場

2021年12月1日(水)~8日(水)
愛知県 御園座

2021年12月11日(土)・12日(日)
広島県 広島文化学園HBGホール

Eternal Producer:ジャニー喜多川
構成・演出:滝沢秀明
出演:Travis Japan宮近海斗中村海人七五三掛龍也川島如恵留吉澤閑也松田元太松倉海斗)/ IMPACTors佐藤新基俊介鈴木大河影山拓也松井奏横原悠毅椿泰我) / 松田リマ / 長谷川純

全文を表示

読者の反応

  • 6

ଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭🐰 @smmf_genta

ステージナタリーめっちゃ写真ええやん

【会見レポート】Travis Japan「虎者」新橋演舞場で開幕、IMPACTorsとの仲良しエピソードも(写真6枚) https://t.co/XdzCLu00bW

コメントを読む(6件)

関連記事

Travis Japanのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 Travis Japan / 宮近海斗 / 中村海人 / 七五三掛龍也 / 川島如恵留 / 吉澤閑也 / 松田元太 / 松倉海斗 / IMPACTors / 佐藤新 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします