戦乱の世を生きた女たちの物語「華 - HANA -」に音月桂ら女性キャストが集結

124

「Super Eccentric Girls『華 - HANA -』」が、12月18日から26日まで東京・東京芸術劇場 シアターウエストで上演される。

「Super Eccentric Girls『華 - HANA -』」ビジュアル

「Super Eccentric Girls『華 - HANA -』」ビジュアル

大きなサイズで見る

劇団スーパー・エキセントリック・シアターでは、2018年に女性キャストのみで挑むミュージカルアクションコメディ「Super Eccentric Girls『華~女達よ、散り際までも美しく~』」を上演した。今回は同作をさらに進化させ、女性キャストによるエンタテインメント作品を立ち上げる。

劇中では戦乱の世を生き、散っていった女性たちの物語が展開。脚本を鈴木哲也、演出を金谷かほりが担当し、出演者には音月桂をはじめ、日比美思水野絵梨奈ダンドイ舞莉花佃井皆美久下恵美らが名を連ねた。上演に向け金谷は「みなさんの心の中に花が咲くような舞台になるよう、一同がんばります」とコメントしている。チケットの一般販売は、10月30日10:00にスタート。

金谷かほりコメント

どんな時代にも、その命を輝かせ生きていた女性達がいる。歴史に名を残すものも残さぬものも、その命、その祈りは、今を生きる私達に生きる力と希望を与えてくれます。この物語の登場人物達が、今のわたし達を見たらきっとこう言うのではないでしょうか?

「いつの時代もかわらないわ、世の中から争い事は無くならないものね。でも、羨ましいわ、女性が自由に生きられる時代がきたのね。それなら、もっと自分の花を咲かせなさい。いつかは散る花、でもその散り際まで見事な花を咲かせ続けなさい」と。みなさんの心の中に花が咲くような舞台になるよう、一同がんばります。

「Super Eccentric Girls『華 - HANA -』」

2021年12月18日(土)~26日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターウエスト

脚本:鈴木哲也
演出:金谷かほり
出演:音月桂日比美思水野絵梨奈ダンドイ舞莉花佃井皆美久下恵美、立川ユカ子、伯鞘麗名、木村梨愛、京矢彩希、岡山玲奈、塚越志保、馬屋原涼子、荒澤恵里奈、早川カンナ、古家由依

全文を表示

関連記事

音月桂のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 音月桂 / 日比美思 / 水野絵梨奈 / ダンドイ舞莉花 / 佃井皆美 / 久下恵美 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします