ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

殺陣、ダンス、歌唱シーン満載の戦国時代絵巻「華」に河西智美が自信

87

「Super Eccentric Girls『華~女達よ、散り際までも美しく~』」が、昨日4月23日に東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAで開幕した。

脚本を鈴木哲也、演出を大関真が手がける本作は、劇団スーパー・エキセントリック・シアター史上初、女性キャストのみで挑むミュージカルアクションコメディ。劇中では史実をもとにした物語が展開し、豊臣秀吉の正室・北政所を中心とした女たちの戦いの様子が描かれる。

主人公の北政所役を演じるのは河西智美。このほか花奈澪や夢みるアドレセンスの小林れい、Super Eccentric Girlsこと劇団スーパー・エキセントリック・シアターの女性メンバーが出演する。

初日を前に囲み取材に応じた河西は「稽古はリアル女子会でした」とカンパニーメンバーとの思い出を振り返り、「観に来ることが出来なかった方に『悔しい』と思っていただけるような舞台にしようと、キャスト一同やる気満々です」と意気込みを語る。

また自身が演じる北政所について、「おね(北政所)は堂々としているイメージがありますね。彼女が抱えているものの大きさを意識しつつ、私らしいおねを演じられるように意識しています」と真摯に語り、「殺陣、ダンス、歌満載の戦国時代絵巻『華』、ぜひ観に来ていただきたいです」と観客に呼びかけた。公演は4月29日まで。

「Super Eccentric Girls『華~女達よ、散り際までも美しく~』」

2018年4月23日(月)~29日(日・祝)
東京都 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

脚本:鈴木哲也
演出:大関真

出演

河西智美、花奈澪、小林れい(夢みるアドレセンス)/ MIHO BROWN(Red Print)、Kie(Red Print)
Super Eccentric Girls:久下恵美、服部紗弥、立川ユカ子、白井美貴、安川里奈、山城屋理紗、木下桜、山下愛実、朝比奈阿紀、小松玲菜、山崎愛華

ステージナタリーをフォロー