ala Collection「紙屋悦子の青春」東京公演に向け演出・藤井ごうが意気込み

1

35

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 3 7
  • 25 シェア

ala Collectionシリーズ vol.12「紙屋悦子の青春」が、岐阜公演を経て、10月20日から28日まで東京・吉祥寺シアターにて上演される。

ala Collectionシリーズ  vol.12「紙屋悦子の青春」より。

ala Collectionシリーズ vol.12「紙屋悦子の青春」より。

大きなサイズで見る(全12件)

「ala Collectionシリーズ」は、キャスト・スタッフが岐阜県可児市で滞在制作を行うプロジェクト。今回は松田正隆による「長崎三部作」の1作目「紙屋悦子の青春」を、藤井ごうの演出で上演する。藤井は上演に向け「上質なフィクションは時代を見通し、真実を捉えています。 つい76年前にあった戦争。そこに生きた人々、生活、家族そして青春……に想像力の翼を広げることは、未来を創っていく私たちにとって大切なことです。この舞台が、僕たち継承する世代にその役割を果たすきっかけとなることを願っています。そして、この物語の作者松田さんの厳しく、そして温かい目線の世界を感じて頂ければうれしいです」と語っている。

この記事の画像(全12件)

ala Collectionシリーズ vol.12「紙屋悦子の青春」

2021年9月29日(水)~10月4日(月) ※公演終了
兵庫県 可児市文化創造センター 小劇場

2021年10月20日(水)~28日(木)
東京都 吉祥寺シアター

作:松田正隆
演出:藤井ごう
出演:平体まひろ、長谷川敦央、藤原章寛、枝元萌、岸槌隆至

全文を表示

※9月29・30日公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

ala Collection「紙屋悦子の青春」東京公演に向け演出・藤井ごうが意気込み(コメントあり)
https://t.co/0H5ad4JoXt https://t.co/kRev09jcx2

コメントを読む(1件)

関連記事

松田正隆のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 松田正隆 / 藤井ごう / 枝元萌 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします