浦井健治、パリを“街歩き”しながら1曲披露「世界ふれあい街歩きコンサート」

「NHK『世界ふれあい街歩きコンサート』」が、昨日10月6日に東京・LINE CUBE SHIBUYAで開催された。

左から村井秀清、浦井健治、朝夏まなと。(c)NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」製作委員会

左から村井秀清、浦井健治、朝夏まなと。(c)NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」製作委員会

大きなサイズで見る(全6件)

これは、NHK BSプレミアムの番組「世界ふれあい街歩き」から派生した初のコンサート。番組のテーマ曲を手がけた作曲家・村井秀清と、村井率いるアンサンブルが演奏、番組ナレーターの1人である浦井健治が語りを務め、さらに朝夏まなとがゲストとして登場した。

浦井健治(c)NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」製作委員会

浦井健治(c)NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」製作委員会[拡大]

コンサートでは、ステージ上のスクリーンに世界中の街の映像が投影され、浦井が生でナレーションを入れた。フランス・パリの映像が流れると、浦井は「パリって最高。1曲歌っちゃおうかな」と言い、「オー・シャンゼリゼ」を歌唱。浦井に呼び込まれ、舞台に登場した朝夏は、自身の人生初の旅行がイギリス・ロンドンであったことを明かし、ロンドンが舞台のミュージカル作品「マイ・フェア・レディ」のナンバー「じっとしていられない」を披露した。

最後に、村井は「またいつか(世界に)行きたいですね!」、浦井は「皆様とまた一緒に世界の街角を歩けますように!」とそれぞれコメントし、コンサートを締めくくった。

この記事の画像(全6件)

「NHK『世界ふれあい街歩きコンサート』」

2021年10月6日(水)※公演終了
東京都 LINE CUBE SHIBUYA

出演:村井秀清(音楽)、浦井健治(語り)、朝夏まなと(特別ゲスト) / 村井秀清 Merged Images with 篠崎正嗣ストリングス
Merged Imagesバンドメンバー:村井秀清(Pf)、日景修(Ba)、新村泰文(Dr / Perc)、宮崎隆陸(Sax / W.W.) 、Mark Ishikawa(Gt)

全文を表示

関連記事

浦井健治のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 浦井健治 / 朝夏まなと の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします