野田秀樹が“師範”を務める、東京演劇道場が新メンバー募集

1

172

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 53 109
  • 10 シェア

東京演劇道場が、新メンバー募集のオーディションを実施する。

「東京演劇道場 the 2nd」ロゴ

「東京演劇道場 the 2nd」ロゴ

大きなサイズで見る

東京演劇道場は、東京・東京芸術劇場の芸術監督である野田秀樹指揮のもと、舞台役者が集う修行の場。2018年の年末に行われた第1回のオーディションワークショップには約1700名の応募があり、現在64名が在籍している。2020年には野田演出により、道場生たちを中心とした「赤鬼」4バージョンが上演された。

今回、東京演劇道場は新たな演劇人との出会いを求め、「東京演劇道場 the 2nd」と称し、新メンバーを募集。応募は9月30日まで受け付けられる。応募条件の詳細は東京芸術劇場の公式サイトで確認を。

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

野田秀樹が“師範”を務める、東京演劇道場が新メンバー募集
https://t.co/8yQK1Tm1zC https://t.co/NFOcLm8qPV

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

野田秀樹のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 野田秀樹 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします