かけっこ角砂糖δ、“不安”がモチーフの新作「眠るソラから鬼が降る」

1

16

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 4 11
  • 1 シェア

かけっこ角砂糖δ「眠るソラから鬼が降る」が、9月18日から20日まで東京・ブローダーハウスにて上演される。

かけっこ角砂糖δ「眠るソラから鬼が降る」ビジュアル

かけっこ角砂糖δ「眠るソラから鬼が降る」ビジュアル

大きなサイズで見る

かけっこ角砂糖δは、慶應義塾大学の演劇サークル出身メンバーで結成された劇団。「眠るソラから鬼が降る」では、遺伝子学の最前線を行く大学研究室と謎のバス停を舞台に、死から蘇った男と彼を取り巻く人々の物語が描かれる。

上演に向け、作・演出を手がける牧凌平は「“不安”がモチーフとなるお話をやります。ひやひやする毎日に1粒の角砂糖のようなほろ甘い時間をお届けしたいです」とコメントした。

かけっこ角砂糖δ「眠るソラから鬼が降る」

2021年9月18日(土)~20日(月・祝)
東京都 ブローダーハウス

作・演出:牧凌平
出演:青木蒼、小川直優太、武田紗保、橋本茉菜、早川留加、藤本悠太郎

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

かけっこ角砂糖δ、“不安”がモチーフの新作「眠るソラから鬼が降る」(コメントあり)
https://t.co/I8YMcORj0q https://t.co/f4Gmm71e1Y

コメントを読む(1件)

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします