松井周の標本室「無選別標本集」開催、20以上の“標本”に松井の短編も

松井周の標本室 <回遊型展示> 標本空間vol.1『無選別標本集』」が9月3日から5日まで、東京・BUoYにて開催される。

「松井周の標本室 <回遊型展示> 標本空間vol.1『無選別標本集』」ビジュアル

「松井周の標本室 <回遊型展示> 標本空間vol.1『無選別標本集』」ビジュアル

大きなサイズで見る

これは、サンプルの松井周が主催する“スタディグループ”。標本室のメンバーたちが、テーマに応じたトークイベントやワークショップを行う。参加作品には松井が作・演出を手がけ、金子岳憲が出演する上演作品「標本(複写)」をはじめ、23の上演・展示・音響作品やワークショップがラインナップされた。なおチケット購入者には標本カタログが送付される。

開催に向けて松井は「標本とは現代の様々な場所に生息する、ある偏りを持った個体です。つまり、なにかしら自分を拠り所に表現を営んでいる私たちです。私たちはこんなふうに生きていて、こんなことを考えています。形や色で取捨しない『無選別』の魅力を味わっていただければ幸いです」とコメントしている。

松井周コメント

二十を越える標本が一つの空間に集まりました。標本とは現代の様々な場所に生息する、ある偏りを持った個体です。つまり、なにかしら自分を拠り所に表現を営んでいる私たちです。私たちはこんなふうに生きていて、こんなことを考えています。形や色で取捨しない「無選別」の魅力を味わっていただければ幸いです。BUoYでお待ちしております。

松井周の標本室 <回遊型展示> 標本空間vol.1『無選別標本集』」

2021年9月3日(金)~5日(日)
東京都 BUoY

監修:松井周

参加作品

【上演】松井周「標本(複写)」
【上演】ayane anzai「私は電信柱~ニンゲンって不思議な生き物!」
【上演(中継)】私道かぴ「身体感覚の共有は可能か?」
【上演(参加型)】瀧口敦子「参加型ベンチパフォーマンス 『出会う』」
【上演 / ワークショップ】渚まな美「ただよい、うつろう」
【上演(参加型)】新部聖子「ボ盆レロ、2021年夏ver」(工事中)
【上演】渡邊まな実「DEEP POOL」
【常設展示】秋谷悠太「舟をつくる」
【常設展示】池澤一廣「欲の深そうな人」
【常設展示】笈川健太「未来と選択」
【常設展示(戯曲)】長壁純「会話の正体」
【上演 / 常設展示】小野彩加「サイクル(ワークインプログレス)」
【常設展示(参加型)】幸村明典「粘菌AIと感情を考えよう」
【常設展示】佐藤桃子「わからない人について考える」
【音響作品】藤家矢麻刀「sound,around」
【常設展示】山本真生「身体会議」
【映像作品】Remi「マスクヲハズスミライノC'est qu'ay」
【常設展示(参加型)】和田華子「『私はトランスです』=???」
【ワークショップ】酒井進吾「物質になる。」
【ワークショップ】辻村優子「パフォーマンスもまれ処」
【常設展示】小池舞「めくるめくめぐる」
【常設展示(参加型)】佐藤鈴奈「やりたいことってどんなこと」
【常設展示】西村由花「人の中身を覗きたい」

※Remiの「e」、「マスクヲハズスミライノC'est qu'ay」の「a」はアクサン付きが正式表記。

全文を表示

関連記事

松井周のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 松井周 / 私道かぴ / 新部聖子 / 渡邊まな実 / 笈川健太 / 小野彩加 / 和田華子 / 辻村優子 / 西村由花 / 金子岳憲 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします