人形劇団ひとみ座の人形展、第2弾はアフリカンモチーフのデザイン

1

24

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 9 14
  • 1 シェア

「『ひとみ座の劇人形展2021 Vol.2』~アフリカンモチーフなデザイン~」が8月18日から22日まで神奈川・横浜市教育会館 第二会議室で開催される。

「『ひとみ座の劇人形展2021 Vol.2』~アフリカンモチーフなデザイン~」チラシ

「『ひとみ座の劇人形展2021 Vol.2』~アフリカンモチーフなデザイン~」チラシ

大きなサイズで見る

これは人形劇団ひとみ座が、実際の舞台で遣った人形たちを展示する企画「ひとみ座の劇人形展2021」の第2弾。今回は、“アフリカンモチーフなデザイン”をテーマに、アフリカ文化にインスピレーションを受けてデザインされた人形たちを展示する。展示には1961年に上演された「マクベス」や、デフ・パペットシアター・ひとみの「森と夜と世界の果てへの旅」の人形たちが登場する。

入場料は200円。なお、同期間に神奈川・横浜市教育会館 ホール エコーレで上演される「かわいいサルマ」のチケットには、本企画の入場招待券が付く。

「『ひとみ座の劇人形展2021 Vol.2』~アフリカンモチーフなデザイン~」

2021年8月18日(水)~22日(日)
神奈川県 横浜市教育会館 第二会議室

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

人形劇団ひとみ座の人形展、第2弾はアフリカンモチーフのデザイン
https://t.co/cAHl1v1m4X https://t.co/eysrr2mbVK

コメントを読む(1件)

関連記事

人形劇団ひとみ座のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 人形劇団ひとみ座 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします