堤泰之が“伝説の舞台”ベースに立ち上げる朗読劇「トップスまであと5秒!」5チームで上演

朗読劇「『トップスまであと5秒!』~伝説の舞台版『ダブルブッキング!』より~」が、9月4日から12日まで東京・新宿シアタートップスで上演される。

朗読劇「『トップスまであと5秒!』~伝説の舞台版『ダブルブッキング!』より~」ロゴ

朗読劇「『トップスまであと5秒!』~伝説の舞台版『ダブルブッキング!』より~」ロゴ

大きなサイズで見る(全3件)

久保田秀敏

久保田秀敏[拡大]

日比美思

日比美思[拡大]

作・演出を堤泰之が手がける本作は、8月に再開する東京・新宿シアタートップスの「オープニングシリーズ」の一環として上演される朗読劇。本作は、2008年に上演された堤の過去作「ダブルブッキング!」がベースとなっている。なお「ダブルブッキング!」では、新宿シアタートップスと紀伊国屋ホールの2劇場で同時刻に公演が開演し、出演者が両劇場を行き来しながら同時進行で上演された。

その日、シアタートップスでは劇団デニスホッパーズ、紀伊國屋ホールでは劇団天空旅団が同日、同時刻に初日を迎えようとしていた。しかし、突然デニスホッパーズの公演が中止に。その理由は、主宰の柏木幸太郎が、デニスホッパーズと天空旅団、両方の公演に出演しようとしていたからで……。

今回は、5チーム制で上演され、Aチームには株元英彰、糸原舞、西ノ園達大、Bチームには谷佳樹、難波なう、柏進、Cチームには三好大貴、常松花穂、渡部将之、Dチームには平山佳延、宮原理子、奥田努、Eチームには久保田秀敏日比美思水谷あつしが出演する。

また久保田と日比より、上演に向けたコメントが到着。久保田は「役者という仕事をしながらも、昔の劇団の事やお芝居の事はまだ全然知らない事が多々あります。こんな面白いことがあったんだということを、この朗読劇で全力でお伝えしたいと思います」、日比は「新宿シアタートップスの再開おめでとうございます。朗読劇は初めてで、トップスの板の上に立つことも初めてなのですごく嬉しくて、台本を読みながら今からドキドキしています。食らいつくような気持ちで、エネルギー溢れる朗読劇を精一杯お届けしたいです!」とそれぞれ思いを述べた。

この記事の画像(全3件)

朗読劇「『トップスまであと5秒!』~伝説の舞台版『ダブルブッキング!』より~」

2021年9月4日(土)~12日(日)
東京都 新宿シアタートップス

作・演出:堤泰之

出演

Aチーム:株元英彰、糸原舞、西ノ園達大
Bチーム:谷佳樹、難波なう、柏進
Cチーム:三好大貴、常松花穂、渡部将之
Dチーム:平山佳延、宮原理子、奥田努
Eチーム:久保田秀敏日比美思水谷あつし

全文を表示

関連記事

堤泰之のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 堤泰之 / 株元英彰 / 谷佳樹 / 三好大貴 / 渡部将之 / 平山佳延 / 奥田努 / 久保田秀敏 / 日比美思 / 水谷あつし の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします