「CROSS ROAD」中川晃教が“音楽の悪魔”、相葉裕樹・水江建太がヴァイオリニストに

1

902

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 416 484
  • 2 シェア

中川晃教相葉裕樹水江建太が主演を務めるミュージカル「CROSS ROAD~悪魔のヴァイオリニスト パガニーニ~」が、来年6月に東京・シアタークリエで上演される。

ミュージカル「CROSS ROAD~悪魔のヴァイオリニスト パガニーニ~」ビジュアル

ミュージカル「CROSS ROAD~悪魔のヴァイオリニスト パガニーニ~」ビジュアル

大きなサイズで見る

本作の原作・脚本・作詞・演出を手がけるのは、「プレミア音楽朗読劇『VOICARION』」シリーズで知られる藤沢文翁。今回は2012年にシアタークリエで上演された藤沢の朗読劇「CROSS ROAD ~悪魔のヴァイオリニスト ニコロ・パガニーニ~」が、藤沢自身の手でミュージカル化される。

作曲・音楽監督を村中俊之が担当。出演者には、音楽の悪魔 アムドゥスキアス役の中川、ヴァイオリニストのニコロ・パガニーニ役をWキャストで演じる相葉と水江のほか、早川聖来(乃木坂46)、青野紗穂畠中洋、Wキャストの山寺宏一戸井勝海香寿たつきらが名を連ねた。

数多くの音楽家が誕生した19世紀。突如として音楽史に登場した“漆黒のヴァイオリニスト”パガニーニには、「悪魔と契約し、魂と引き換えに音楽を手に入れた」といううわさが付きまとっていた。街外れの十字路で悪魔 アムドゥスキアスと血の契約を結んだパガニーニは、100万曲の名曲の演奏と引き換えに、命をすり減らしていき……。公演日程やチケット情報については続報を待とう。

ミュージカル「CROSS ROAD~悪魔のヴァイオリニスト パガニーニ~」

2022年6月
東京都 シアタークリエ

原作・脚本・作詞・演出:藤沢文翁
作曲・音楽監督:村中俊之

キャスト

音楽の悪魔 アムドゥスキアス:中川晃教
ニコロ・パガニーニ:相葉裕樹水江建太 ※Wキャスト

ジプシーの娘 アーシャ:早川聖来(乃木坂46)
ナポレオン皇帝の妹 エリザ・ボナパルト:青野紗穂
パガニーニのヴァイオリンの師 コスタ:畠中洋
パガニーニに仕える執事 アルマンド:山寺宏一戸井勝海 ※Wキャスト
パガニーニの母 テレーザ:香寿たつき

荒居清香、小倉優佳、趙京來、徳岡明、中野亮輔、増山航平、宮田佳奈

※徳岡明の「徳」は旧字が正式表記。

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

「CROSS ROAD」中川晃教が“音楽の悪魔”、相葉裕樹・水江建太がヴァイオリニストに
https://t.co/1yHQCPbeKa

#藤沢文翁 #中川晃教 #相葉裕樹 #水江建太 #早川聖来 #青野紗穂 #畠中洋 #山寺宏一 #戸井勝海 #香寿たつき https://t.co/y61lKUdoYA

コメントを読む(1件)

中川晃教のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 中川晃教 / 相葉裕樹 / 水江建太 / 青野紗穂 / 畠中洋 / 山寺宏一 / 戸井勝海 / 香寿たつき / 荒居清香 / 藤沢文翁 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします